パーマリンクの決め方とは?SEOに効果的なのは【日本語or英語】

permalink

こんにちは!やさしいワードプレスの田中です。

あなたはワードプレスのパーマリンクで、こんなお困りごとはありませんか??

「パーマリンクって日本語or英語どっちを選んだらいいの…」
「 SEOに効果があるって聞いたけど、パーマリンクはどの設定がいいのか…」
「初心者だけど、そもそもパーマリンクって何…」

この記事では、実際にSEOに効果があった「ワードプレスのパーマリンク設定」をご紹介します。

パーマリンクの設定を少し変更するだけで、間接的に SEOに効果的です!

ぜひ、ワードプレス初心者の方にも参考にしていただけると幸いです。

パーマリンクとは?

パーマリンクとは、「各ページごとに設定した独自ドメイン後のURL」のことです!

例えば、こちらのページであれば

https://wordpress-blog-marketing.com/permalink
https://独自ドメイン/パーマリンク

独自ドメイン以降の「赤文字の部分」がパーマリンクになります。

パーマリンクの種類とは?

パーマリンクの種類は「6つ」あります!

【基本】https://独自ドメイン/?p=123
【日付と投稿名】https://独自ドメイン/2021/06/25/sample-post/
【月と投稿名】https://独自ドメイン/2021/06/sample-post/
【数字ベース】https://独自ドメイン/archives/123
【投稿名】https://独自ドメイン/sample-post/
【カスタム構造】https://独自ドメイン/カスタム内容

パーマリンクの種類に関しては、「ワードプレス編集画面→設定→パーマリンク設定」から確認が可能です。

SEOに効果的なパーマリンクとは?

パーマリンクを決める男の子

先にお伝えしておきますが、「パーマリンクは直接的にSEOの影響はない!」です。

「えー!じゃー変更しなくてもいいじゃん」と思われた方も多いのかもしれませんね。

ただ検索画面で表示される際には、検索ユーザーの目が止まる可能性が高くなるので、間接的にSEOには効果的なので、必ず変更しましょう!

では、先ほど「6種類のパーマリンク」を書きましたが、一体どれを選べばSEOに効果的なのかわりませんよね?

私が選んだ結論から言えば、「【カスタム構造】https://独自ドメイン/カスタム内容」を選ぶことです!

さらにカスタムした構造がこちらです!

【カスタム構造】https://独自ドメイン/%postname%

こちらのパーマリンク設定がSEOには効果的ですよ。

なぜ、効果的なのか??シンプルに表示でき、自由に変更することが可能だからです!

Googleのガイドラインにも、こう記されています。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。【引用元:Googleのガイドライン

なので、パーマリンクは「カスタム構造」を選んで設定しましょうね。

※ここで注意点ですが、ワードプレスを運営して数年経っている方や、すでにアクセス流入がある場合はサイト全体のパーマリンクの変更は避けたほうがいいです!

なぜなら、パーマリンクを変更することで、 これまでSEOで評価されてきた効果が、“リスタート”になることや、すでにSNSでシェアしている記事が「リンク切れ(ページが見つかりません)404NOT FOUND」になる可能性があるからです。

パーマリンクは「ワードプレス編集画面→設定→パーマリンク設定」で変更が可能なので、ワードプレスを設置して、なるべく早い段階で変更するようにしましょう!

こちらの記事も、ワードプレスで間接的にSEOに効果的なので参考にされてください。

記事ごとのパーマリンク変更方法

では、記事ごとのパーマリンクはどうやって変更するのか?

「ワードプレスの編集画面→各ページの編集画面」から変更が可能です!

画面のように、タイトル入力のすぐ下にパーマリンクがあるので、赤枠の「編集」をクリックします。

パーマリンク編集画面

編集ボタンを押すと入力に切り替わるので、そちらに変更したい文字を入力し「OK」を押せば変更が可能です!

パーマリンク変更画面

※ここでパーマリンク変更時の注意点ですが、パーマリンクの変更はなるべく記事の公開前に作業は終わらせてくださいね!

公開後だと、リンク切れ「ページが見つかりません404NOT FOUND」や、これまで評価されたSEO効果も「0」になる可能性があるからです。

もし公開後にパーマリンクを変更したい場合は、301リダイレクト設定で対策されてくださいね。

「日本語」or「英語」どっちがおすすめ?

パーマリンクの表示は「日本語」or「英語」どちらがメリットがあるの?

と考えている方も多いのかもしれませんね。実はコンサルでもよく聞かれる内容です。

検索してもほとんどの記事が「英語表記」という結論を出していますが…

私の見解は日本語or英語どちらでもいいです!

ただ日本語で設定すると、他の記事にシェアする際は日本語で入力した箇所に変な文字がズラズラと出てくるデメリットがあるので注意されてくださいね。

あくまでも大切な視点は、先ほどもお伝えしたGoogleガイドラインに書かれている「サイトの URL 構造はできる限りシンプルに…」という点です。

どちらの表記にしても「シンプル=検索ユーザーにわかりやすく」という考え方が大切ですね。

まとめ

「ワードプレスのパーマリンクの決め方」はいかがでしたでしょうか??

パーマリンクは直接的にSEOの影響はないとされていますが、実際のところはわかりません!

ただ「検索ユーザーが見つけやすくなる」という間接的には良い影響をあたえるので、わかりやすい設定に変更しておきましょう。

SEOに関してはいろいろな情報があります!SEOに効果があるからという理由で変更することも大事ですが、今後は「検索ユーザーが見つけやすくなるか?」という理由で効果がなくても変更するマインドセットが大事だと私は考えております。

この記事ではパーマリンクをメインで書かせていただきましたが、いろいろな情報で迷った際は「検索ユーザーが見つけやすくなるか?」というマインドセットを指針にしていただけると幸いです。

あなたのワードプレスが一歩進化して、お役に立てる方へ届けるキッカケになれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座