【2019年】ブログ集客は本当にオワコンか?個人ブログ今後の対策とは!

こんにちは!「週1ブログ」でやさしいワードプレス集客の田中です。

あなたな2019年のブログに関して、こんな不安を抱えていませんか?

「そろそろ、ブログ集客もオワコンなのかな…」
「今からブログはじめてもSEOの効果はあるのかな…」
「ブログを書いているけど、これからは集客できなくなるのかな…」

いきなり結論から言うと、ブログはまだオワコンではありません!

「ブログはオワコン」という言葉は2019年の今に始まったことではなく、数年前から常に言われ続けています(苦笑)

この記事ではセラピスト・コンサル・サロン・コーチ・スピ系といった起業家向けに「2019年からの今後のブログ対策はどうすればいいのか?」書いております。

何か今後のブログ集客などの参考にしていただければ幸いです。

なぜ、2019年ブログは「オワコン」と言われる理由とは?

先ほどもお伝えしましたが、「ブログがオワコン」というフレーズは数年前から言われ続けています。最近では「Facebook集客が全盛期」の時だったかな…。

では2019年になって再び「ブログがオワコン」というフレーズが飛び交うようになったのか「3つの原因」をご紹介していきます!

ブログを書く人が増えすぎてSEOが上がらない!

ブログを書く人が増えており、「SEOで苦戦し、検索からアクセスが集まらない!」と言う方が急増しているからです。

確かに年々SEOのハードルは上がっていますが、正しいステップでブログを書いていけば、まだまだ検索エンジンからのアクセス流入は確実にあります!

では、一体何が原因で大半の方はSEOでアクセスを集めることができないのか??

一つはワードプレスは検索に強いと聞いて、「とりあえず書けばアクセスが集まる」という都市伝説を信じているからです。

例えば、ブログは100記事から効果があります!といった情報を信じて書き続けている方も…。もちろん、結果が出る業種もあるのかもしれませんが「ブログ記事も質の時代」となった今では、あまり鵜呑みにしない方が懸命です。

もう一つの理由が、「ブログ SEO対策」と検索して出てきたSEO対策の情報を元にして、ブログを書いているからです!

こんなエラそうに言っていますが、私も“このワナ”にハマっていた一人です(苦笑)

例えば、
狙ったキーワードをブログ記事に入れて繰り返す!
ブログは100記事からSEO効果があります!

といったテクニック的なものばかり…。

検索して出て来る情報は、すでに誰もがやっている!!

という事実に気づいて、さらに一工夫しながら対策をしている方は今後もブログ生き残っていくと考えています。

インスタ・YouTubeで検索する人の増加!

もう一つの理由が、SNS(中でもインスタ・YouTube)で検索する方が増えたからです!

20代の若い層が中心でしたが、この2つに関しては徐々に広範囲に広がっています。

ただそうは言っても、大半は「Google・yahoo!などの検索エンジンを使っている!」というのも事実です。

そのことはデータで出ているので、「流行だから…」「周りがやっているから…」と惑わされず、頭の片隅に入れておきましょうね。

AIが代わりをする時代が来るから!?

最後は「これからはAIが代わりにするようになる!」です。

私の結論は、

確かにAIの時代を予測して準備も必要だけど、
その時代を待つのではなく、それまでにできることにフォーカスする!

ことが大切だと考えています。それまでに収益化しておいて、その収益で対策しても言い訳で…。

不確定の未来にばかりフォーカスすると、何もできなくなりますよ!

2019年もSEOに依存したブロガーはキケン!

最初にマーケティングの巨匠ダンケネディの言葉からお届けします。

「1」は最悪の数字である。byダン・ケネディ

ブログも同じで、集客をブログ(SEO)「1」つに依存するのはキケンです!

これは2019年からと言うわけではなく、すでにマーケティングや集客を考える上で大切なマインドセットです。

もし、今はSEOの効果で検索から「お申し込み・予約・お問い合わせ」があったとしても、Googleがサイト評価の変更をした際に「乱高下」する可能性も出てくるからです。

そのため、私のオススメとしては、まずは検索エンジンを軸として「リスト=いつでもお客様にアプローチできるお客様情報」を集めながら、SNSというツールに手数を広げていくことです。

①検索エンジン→ リスト(顧客情報) ←②SNS検索

ここで注意しないといけないのが、「そのSNSはあなたのお客さんが頻繁に使っているツールなのか?」です。よく「周りがやっているから…」という理由で、完全に空回りしてしまうケースもあるのでご注意を!

これは業種問わずに有効です。ちなみにアメブロに関しても、少し触れているので下記も参考までに!

2019年にブログを始める方のおすすめ対策!

生き残る対策として、「差別化」「USP→HSP」「ライティング」3つです。それぞれ詳しくご紹介していきます!

差別化

今後もサービスとしての「差別化」が大切です。

なぜ、「差別化」が大切なのか??

お客様は情報が多すぎて、選べなくなって困っています!そのため、こちらから「差別化ポイント」を伝えて考えさせないことが、より重要になっているからです。

先ほどもお伝えしましたが、ワードプレスなどの登場で同業者が次々にブログを書き始めています。

例えそれで検索で上位に表示されたとしても、「差別化」できていなければ、選ばれることはないのです。

USPで訴求しながらHSPが重要!

さらに「USP(ユニーク・セリング・プロポジション)」でさらに興味を持ってもらうことです。ここまでは従来とあまり代わりはありませんが、そこから今後は「HSP」へ転化していくことです。

HSP=Holistic Selling Proposition(あなた自身というウリ)

例えば、キャラ・人間性・独自の思考といった「あなた自身というウリ」です。

やはり「好きな人や共感する方から購入したい」というのは今も昔も変わらないのかもしれませんね。

ただ注意点が!!最初は「私のためのサービスだ!」と興味を持ってもらうことが大切です。いきなり「私は…」と語られても「??」となりかねません。

そのためUSPで訴求しながらHSPで勝負する!

と言うことが今後のブログでは大切なポイントです。

ライティングスキル

最後は「ライティングスキル」です!SEOを軸としてブログを書くことはもちろんですが、その他に2019年からはこの「3つ」がブログでは重要です。

ターゲットにわかりやすく書くスキル!
面白く書くスキル!
ストーリーで書くスキル!

例えば、独自の経験に基づいた「例えば話」や「ストーリー」は、同じような立場の方の心へ強烈に突き刺さることも多いです。そう言ったブログが多いと自然と「ブランディング」されていきます。

ワードプレスブログに関しては下記の2つの記事にも詳しく書いているので、ぜひ参考に!

まとめ

「【2019年】ブログは本当にオワコン?今後の対策」はいかがでしたか??

最後にもう一度お伝えしておきたいのは、数年前から常に「ブログはオワコン」と伝えられているという事実です。もちろん、ブログのSEOだけに依存するのはキケンです!

そのため、この「3つ」にフォーカスすることがオススメです。

1 お客様のことを第一に考えた、ライバルもマネできないブログにする!
2 流行に左右されないブログを中心にSNSを活用していく!
3 ツールを活用しながら「リスト(興味があるお客様情報)」を集めていく!

今後もブログは有効な“手段”と考えています!ぜひ、この記事を読んで今後の何か気づきがあれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座