【なぜSEOに効果的?】ブログタイトルのつけ方「6つの方法」

ブログタイトルで悩む女性

こんにちは!「週1ブログ」でやさしいワードプレスの田中です。

あなたはブログタイトルをつけ方で、こんなお悩みありませんか?

「どうやったら読みたい!と思われるタイトルになるの?」
「SEOに効果があるブログタイトルはどうつけたら…」
「タイトルをつけるコツがあれば知りたい…」

このようなお悩みの方へ、この記事では「最新のブログタイトルのつけ方」を具体的に公開しています。

SEOに効果的なブログタイトルのつけ方など何か参考になれば幸いです!

タイトルはキャッチコピーと同じ

まずはタイトルはキャッチコピーと同じに考えることです!

フォーカスするポイントは多くありますが、まずはこの3つを意識すると効果的なブログタイトルになりやすいです!

誰へ向けて?
どんな内容で?
どうするのことができるのか?

例えば
「アメブロで読まれるタイトルの付け方」
「サロン集客につながるブログタイトルをつける方法」
「SEOに効果があるブログタイトルとは?」 など…

特にターゲット層を絞ることは効果的です!なぜなら、これだけ情報が多い中「ニッチのキーワードで検索する!」傾向が非常に高くなっています。

そのためターゲット層を絞ったブログタイトルであれば、アクセス数を上げる効果は期待できませんが「提供サービスにつながる」というメリットがあるのでおすすめです!ぜひ、参考までに。

長過ぎるブログタイトルはNG

SEOを意識し過ぎてしまい、「究極に長いタイトル!」になっている方も少なくありません。

なぜ、長いタイトルはNGなのか?

検索した方が一瞬で“見る”ことができないからです!読むのではなく「見る」です!!

一瞬でブログタイトルを見て「自分の興味があるキーワードが入っているか?」「心理的な感情を動かす単語が入っているのか?」で読むのか判断しています。

これだけ情報が多い中、長いタイトルだと読んで理解しないとわからないので、脳が無意識でイヤがる可能性も…

他にも、不自然にキーワードを詰め込んだ長いタイトルは、SEOにデメリットになる可能性があります。

「だったら、どのくらいの文字数を目指すといいのー?」

と考えている方も多いのかもしれませんね。結論からですが「30文字以内」がおすすめです!

なぜ30文字以内なのか?

30文字以上になると、Googleで検索された際に最後が「…」表示になってしまい、読み手の心に刺さるフレーズが切れる可能性があるからです。

もちろん、無理に短くする必要はありません!

【ステップ1】最初は思うがまま長めにブログタイトルをつけてみる
【ステップ2】そこから極力ムダなフレーズを削る!

という2ステップでやると、ストレスなく効果的なブログタイトルをつけることができますよ。

補足でつけ加えておきますが、最近のSEO事情としては文字数はあまり関係なくなっている傾向にあります。

ただ、不自然に長いタイトルやキーワードの詰め込み過ぎはSEO対策にもいい影響は与えないことは覚えておいてくださいね!

ブログタイトルにもベネフィット

この記事を読むと、私はどうなることができるのー?

これが検索している方の“本音”です。

その“本音”部分にフォーカスしながら、「この記事では、こんなことが得られますよ」とタイトルで先に伝えると効果的ですよ。

例えば、
(A)ブログ記事の書き方7選!
(B)集客につながるブログタイトルのつけ方7選!

もし、あなたが集客目的でこの記事を読んでいるのであれば、どちらがクリックしたくなるでしょうか??

相手の本音にフォーカスしながら、タイトルにベネフィットをつけることでクリック率はかなり向上しますよ!

さらに詳しくお伝えするなら、ベネフィットもキーワードへ変換でき「SEO対策」にもつながります。

ぜひ、ブログタイトルにはキーワード化できるベネフィットを入れてみてください。

他の記事と似たタイトルはNG

あなたは「TTP」という言葉をご存知ですか??TTPとは徹底的にパクるという意味です。

5年ほど前(もっと前かな?)に流行した言葉ですが、ブログ記事も似たような状況になっています。

参考にするのは大事ですが、似たようなタイトルまでなると、周りのブログに埋もれると同時に SEOにもいい影響を与えないです。

なぜ、SEOにもいい影響を与えないのか??

同じようなブログタイトルを上位表示させてもGoogle的にメリットがないからです!

なので、他の記事と似たタイトルは避けて、あなた独自のブログタイトルや内容を考えてみましょうね。

不自然にキーワードを詰めすぎない

先ほどSEOのことに触れましたが、タイトルをつけるキーワードはSEOにも重要なポイントになります。ただ…

キーワードを入れればいいってもんじゃない!

ということです。

今でこそ減りましたが、キーワードを詰め込み過ぎて不自然になっている方も少なくありません。

私もそうでしたが、「あのキーワードも、このキーワードもSEOに効果があれば…」という気持ちになるのもわかります。

シンプルにタイトルをつけた方が読み手にもわかりやすいので、キーワードは絞ってタイトルにつけて見てくださいね!

具体的な数字で信憑性が上がるタイトルへ

タイトルに数字を入れることで、目を惹きやすく信憑性も上がってきます!

例えば
・9ステップ
・7つの効果
・5つの方法
・97%の人が知らない など…

といった具合です。

数字を入れることでイメージしやすくなるため、読み手にも親切なタイトルになります!

例えば、「9ステップで読める」「9ステップで解決するんだ」といった心の準備もできるので、最後まで読まれやすくなります。

その結果、他のブログ記事も読まれる可能性が高まり、あなたのサービスへの興味につながってくるケースは多いです。ぜひ、参考にされてくださいね!

まとめ

「なぜ読まれない!集客につながるブログタイトルのつけ方は?」はいかがでしたか?

検索からクリックして読まれるまでに「タイトルのインパクト」はとても重要な部分です!

ただ、テクニックを使うことも大事ですが、そもそものブログ内容に力が注がれていなければ、“本末転倒”になる可能性が高いです。

読み手の方はとても賢いです!そして、さらに賢くなっています!!

表面的なことばかりに力を入れている記事はすぐにバレます。SEOの効果ばかり追って書いている記事も然りです。

届けたい方へ、わかりやすいブログタイトルにする!気持ちを込めて内容も充実させる!このマインドセットが今後も非常に重要かもしれません。

もしブログタイトルで悩んでいる方が入れば、この記事が何か参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座