【ブログが続かない】もう辞めようと考える人へ「5つのコツ」と対策!

こんにちは!やさしいワードプレスの田中です。

あなたはブログを続けるにあたり、こんな壁を感じていませんか?

「ブログで集客できないから、そろそろ辞めようかな…」
「売上につながるには、何をブログに書けばいいのかわからない…」
「こんなブログでも読んでもらえるのか、恥ずかしい…」
「どうすればブログが続けることができるのか知りたい…」
「そもそもブログに何を書いていいのかわからない…」

このようなお悩みの方がいれば、この記事では「ブログは続かない主な理由と具体的な対策」を書いております。

もし、「もうブログ辞めようかな…」と考えている方がいれば、その前に一度読んで「ブログを続かない問題点」などが明確になれば幸いです。

なぜ、ブログが続かないの?

ブログが続かない方は「2、3ヶ月自己流」でやって諦めていきます。一体、なぜブログが続かないのか?

こちらが主な理由のベスト3です!

  1. すぐに集客・結果(検索順位・アクセス)が出ないから諦める
  2. ブログネタが浮かばない(何を書いていいのかわからない)
  3. 完璧なライティングを求めすぎる

以前と比べて、ブログの集客効果が出るタイミングは早くなっています。

私のクライアントさんもたった2ヶ月で20名近く集客した方や、たった13記事で売上164万をあげた方もいます。

ただ、ブログ集客は長い目で見る戦略ツールです!

そこがブログ集客のデメリットですが、長い目でブログを続けていくと継続的に安定した集客に変化します。

ブログを続けていく上で、このマインドセットは非常に重要なので頭の片隅に置いてくださいね。

では、どうすればブログを続けることができるのか?他の理由と具体的な対策をみていきましょう。

ブログの方向性が曖昧で続かない

そもそもブログが続かない原因が、「ブログの方向性」が明確でないという方も多いです。

「ブログの方向性」が明確でないと、誰に向けていいのか?ゴールはどこなのか??迷子になってしまいブレた配信になってしまい「一貫性」がなくなります。

では、「ブログの方向性」がまだ決まっていない方はどうすればいいのか??

例えば
・ポジションニング
・ターゲット
・市場
・業種
・ジャンル
・テーマ など…

好きなことや情熱を持てる分野やポジションを“決める”ことです!

それを「キャッチコピーで表示させておく!」ことで、ブレないブログ配信を続けることが可能になります。

キャッチコピーの役割は読み手に「どんなサービスを提供しているのか?」を理解してもらうだけでなく、あなたの方向性の再確認としても重要な役割をしてくれます。

なので、想いを込めたキャッチコピーで方向性をしっかりと示しておくと、後々に自分が迷子になった時に「しっかりとした指針」になってくれますよ。

まずは

ブログの方向性の明確化=キャッチコピーの言語化

にフォーカスして、キャッチコピーを“決めて”くださいね。

調査不足でどんなブログを書けばいいのかわからない

「どんなことをブログに書けばいいのか・・・」

とお悩みの方は多いのかもしれませんね。そういった方は「お客様の悩みの調査不足」が原因ということが多いです。

私も以前はそうでしたが、ご相談に来られるクライアントさんも「どんな悩みや不満を抱えているのか?」表面的しか理解してないケースが多いです。

例えば、腰痛といっても人によって痛みや痛いシチュエーションが変わってきます!

「イスに長時間座っての腰痛がツライ」
「ずーっと立ちっぱなしで腰痛の看護師さん」
「重いものを持った時にくるギックリ腰」

それぞれのシチュエーションでキーワードを意識した腰痛ブログを書いていけば、いつか「腰痛の神様」と呼ばれるようになるかもしれませんよ。

どんなことをブログに書くのか=あなたのお客様の悩み・不満を解決できることすべてです!

もしかすると、「そんなのムリーーーーー!」という悲鳴をあげる方も多いのかもしれませんね。

なので、「あなたのお客さんの1日のスケジュール」を表にして、「どんな時間やシチュエーション時に悩みや不満・痛みが思い浮かぶのか?」書き出すことからはじめてみてください。

それをブログ記事にすると、“お客様の共感”も得やすいので集客にもつながりやすくなります。ぜひ、参考までに!

インプット不足でブログネタが続かない

「ブログネタが浮かばない・・・」

という方も多いのかもしれませんね。先ほどの「お客様の悩み・不満の調査不足」も原因になりますが、もう一つは「インプット不足」です。

当たり前ですが、頭にないことは書けません!

そのため「インプット」することで、ブログネタが浮かばない解消するケースも多いです!では具体的にどんなインプット方法があるのか??

インプットする代表的な方法がこちらです!

・本や雑誌、教材(CD・DVD)
・お客様とのコミュニケーション
・セミナーや勉強会
・業界の第一人者や同業者の配信 など…

もちろん「インプットの質」も大事です。「情報は調べると出てくる!」とよく言われますが、「いい情報は調べても出てこない」と私は思ってます。

現に、ある程度のお金を支払って得た情報は調べても出てこないことが多いので…

無料ばかりでどうにかしようと考えず、時にはしっかりと投資してインプットすると、アウトプットする際に「ブログの質」が自然と上がってきますよ。ぜひ、参考までに!

完璧を求めてブログが書けない

最初から完璧なブログ記事を求めてしまい、「なかなかブログが書けない…」という方も多いのかもしれませんね。

そういった方は、最初にこの3つはお伝えしたいです。

  • ブログ集客できている方も、最初は下手スタートなので安心していい!
  • 本を読み続けても参考にはなるが、すぐに上手くはならない!
  • 最初は見る人が少ないからポンコツで大丈夫。後から上手くなるほうがギャップで魅力的!

私も書くのが苦手でクズのようなライティングからスタートしました。今でも偉そうなことはいえませんが…

ただ、書いているうちに周りから「読みやすい!」と言われるようになりました。期間にして1年くらいかな?

目的→ブログを書く→声に出して読む→修正→恥ずかしいけど思い切って投稿→周りの声・ライティング 関連の本→改善

これを繰り返しながら…ドンドン恥ずかしい経験や失敗を繰り返してください!(最初の2回くらいで慣れるので)

「まずは1記事、いや1見出し」からでいいので、ブログ投稿されてくださいね!

結果にフォーカスし過ぎてブログが長続きしない

ブログを書いてすぐに、検索結果やアクセス数ばかりにフォーカスしないことです!

結果だけにフォーカスすると、「一喜一憂」してしまい心も体も疲れてしまいます。なので、結果だけでなくプロセスを楽しむことにフォーカスが必要です。

例えば
・アウトプットしながら自分のものにしていく!
・サーチコンソールでの検索順位が少しづつ上がっていることなど小さな変化に気づく!
・「このキーワードで上位を狙ってみよう」とSEOなどゲーム感覚で楽しむ!
・ブログを書きながら自身のサービスをさらにいいものにする!
・過去に書いたブログと現在のブログの成長を感じる!
・10記事書いたら自分を褒めてやる  など…

ブログを書くのは地味ですよね(笑)なので、こういった成長プロセスを感じながら書き続けることも大切です。

多くの人は続かずに辞めて行く方がほとんどです。逆を言えば

ブログを続けることができれば生き残ることができます!

最初でお伝えした通り、結果が出るスピードは早まっていますが業種にもよるので、少し長い目で集客や結果は意識されてくださいね。

そして、その道のりを「楽しむ」ポイントをどこか発見されてくださいね!

まとめ

「【ブログが続かない】もう辞めようと考える前に5つのコツと対策」はいかがでしたか?

ブログが続かない主な理由ベスト3!

  1. すぐに集客・結果(検索順位・アクセス)が出ないから諦める
  2. ブログネタが浮かばない(何を書いていいのかわからない)
  3. 完璧なライティングを求めすぎ

この3つが原因で「9割以上の方がブログを辞めている」というデータもあるようです。

「目的→ブログを書く→声に出して読む→修正→恥ずかしいけど思い切って投稿→周りの声・ライティング関連の本→改善」

といったPDCAに似たようなサイクルでブログを書き続けると、集客や売上につながるだけでなく、クライアントさんの中にはテレビ取材や別の仕事、様々な出会いが増えた方も多いです。

続ける人が少ないので、ブログを続けるだけで生き残ることができます!

ぜひ、長期的な視点でブログを戦略として活用してみてください。この記事が「ブログが続かない…」と悩む方の一歩前に進むキッカケになれれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座