コーチング資格を取った!でも集客や起業はどうしたらいいの?

やさしいワードプレスブログ集客コンサルの田中です。

あなたはこのようなお悩みはありませんか?

コーチング資格を取ったのに、その後どうしたら…
コーチング資格を持ってて、なぜクライアントが獲得できないの…
起業や集客ってどうやったらいいんだろう…

実は私も数年前は同じような悩みを抱えていました。この記事では、そこで立ち止まって何をしたらいいのか悩んでいるコーチの方へ、私やクライアントさんの経験を交えながらお伝えできればと思います。

何か一歩すすむキッカケになって頂けると嬉しいです。

コーチング資格を取得後の勘違い!?

現在ではコーチング資格も増え、中には数日で認定資格を頂ける講座もあります。コーチの中には、「資格を持っていればクライアントが獲得できる」
と思っている方も多いです。

ハッキリ言えば資格を持っているだけでは集客できません!

私自身も名刺に資格を書き、異業種交流会で配るとクライアントが獲得できると思っていました。

しかし、多くの方は「コーチング」という言葉すら知らず、“価値”すら理解してもらえませんでした。

集客で悩んでいるコーチの中には、スキルのせいだと思い、さらに上のコースを受講される方もいます。

上級スキル≠集客できる

と勘違いしないようにしましょう。もちろん、成長やクライアントさんのためにスキルを磨くことは大切なことです。

しかし、コーチングをビジネスで考えるのであれば、

どんな悩みや不満を抱えている方へお役に立てるのか?

まずはこのポイントを考えること最優先です。

資格とは別の「付加価値」が集客では必要!

WordPress(ワードプレス)ブログやアメブロ、SNS等を活用して集客をされるコーチの方も最近では増えてきました。

そこで大切なのはコーチングとは別のに「付加価値」をつけることが大切になります。

「誰を」「どうすることができるのか?」

簡単にいうとここを明確にすることが大切になります。「夢を叶える」、「目標達成」などフワフワした抽象的なものではなく、「どんな夢を叶えることができるのか?」「どんな目標達成をサポートできるのか?」“具体的”に打ち出すことが大切になります。

コーチング…
コーチング(coaching)とは、人材開発の技法の1つ。 対話によって相手の自己実現や目標達成を図る技術であるとされる。 相手の話をよく聴き(傾聴)、感じたことを伝えて承認し、質問することで、自発的な行動を促すとするコミュニケーション技法である。【wikipediaコーチングとは】

なぜ、コーチングとは別の「強み」が必要なの?

「付加価値」とは“強み”とも言われますが、そもそもなぜ必要なのか?結論からいうと、

同業者やライバルとの違いがわからないからです!

アメブロの中で「コーチング」と検索しただけで「1270件」ヒットします。(2017年2月26日時点)数日で認定資格を発行しているところもあり、今後さらにライバルが増えてくるのに対して、ありきたりの言葉で打ち出したとしても集客には苦労します。

異業種交流会で名刺交換しても「最近、コーチ増えましたよね…」と言われる始末(です苦笑)中にはキャラで勝負しようとする方もいますが、長続きせずに業界から仕方なく去って行った方も多くいました。

あなた「独自のサービス」×「コーチング」で他のコーチとの“差別化”を図りましょう!

なかなか一人では強みが見えない!という方はこちらも参考にされてください

カウンセラー・セラピスト集客で重要な“強み”発掘ポイント!

これからコーチに必要な5つのスキルとは!?

セールス力

まずは「セールス力」が必要になります。いくら体験セッションの数を増やすことに成功したとしても、成約率が低いとなかなか売上も上がってきません。

コーチの方は「人の役に立ちたい!」という“素直”な方が多く、相手に迷惑だと思いこんでしまい、セールスできない方も少なくありません。

もし悩んでいる最中という方はこちらを参考にされてください。ぜひ、セールススキルを克服しましょう!

コーチングでクライアント獲得するセールス方法!

ブログ等の情報配信能力

リアルの営業だけでは、すぐに限界を感じます。そこで「リアル×WEB」を活用していくことで、長く続けるビジネスを展開することができます。

WEBでは主にアメブロやフェイスブックを中心に配信される方は多いと思ます。無料のSNSを上手く活用しながら、最後はやはりWordPress(ワードプレス)を活用していくことがオススメです。

なぜなら、独自の配信ツールになり、「削除の心配」や「流行に左右されない」等の
外部的な要因に左右されない強さがあるからです。まずは無料のSNSを活用しながら「認知」を広げメルマガ等で「価値」を理解してもらういながら信頼を獲得していく配信が大切になります。

そこで注意点があります!

集客のことを考えてしまいSNSばかりに集中しすぎてしまうコーチや周りと比較して疲れてしまうコーチの方も多くみかけます。

周りのことが気にならないコンセプトを考え、なるべくSNS等に時間をかけない“時短”でも「クライアントが集まる仕組み」を作っていきましょう。

何からしていいのかわからない方は、こちらも併せてお役立てください。

【最新】ブログ集客「7つのコツ」と集客方法!

【最新】アメブロで集客できない!効果的な集客方法と時短ツール

ライティングスキル

webで何かを伝えていくにはライティングスキルが重要になります。アメブロやWordPress(ワードプレス)ブログはもちろんですが、メルマガでも大切なスキルです。

多くのコーチは、

「批判されたらどうしよう…」
「こんなこと書いていいのかな…」

と周りを気にしてしまい、なかなか書くてが止まってしまいます。

はじめは下手くそでナンボです!(笑)

それを含め、あなたを認めてくれる方をクライアントさんにしていきましょう!

お客様からのヒアリング力

あなたの専門性に沿ったクライアントさんの悩みを「聞く力=ヒアリング」が大切になります。あなたは「◯◯のプロ」になるわけで、それに沿った情報を配信していくことが大切になります。

「いつ?」
「どこで?」
「どんな悩みを抱えているのか?」

常に調査することです。

そうすることで、

「次はどんな悩みで立ち止まるのか?」

いち早く察知することで、クライアントさんの悩みに沿った魅力的なサービス内容を提供できるようになるのです。

継続力

最後はやはり「継続力」です。

アメブロを書く!
WordPress(ワードプレス)を書く!
メルマガを書く!
Facebookに投稿する!

多くの方は続けることができません。

逆を言えば、続けることができれば
多くのライバルのコーチよりも抜け出すこができます。

まずは慣れる「習慣」を作りましょう!習慣は21日で作られるとも言われています。まずは21日間(3週間)を目標に書きやすいことを続けてみましょう。

中には「反応がなくて続かない」という方も多いと思います。

全く知らない状態から“信頼”してもらうにはやはり継続して配信することが不可欠になります。私もそうでしたが、

最初は反応がなくて当たり前なんです!

もし、なるべく早い反応が欲しい場合、専門家に依頼することが一番の“近道”だということは忘れずに覚えておいて下さいね。

まとめ

コーチング資格を取得して起業を目指している方は多いと思います。私もそうでしたが、

「コーチング資格を持っていれば…」
「上級の資格があれば…」

クライアントは集まってくる!そう勘違いしていました。

現実は違います!

しっかりと自分の「専門性」や「付加価値」をつけるような戦略を立てていきましょう。そして、コーチングで集客するのに必要な「5つのスキル」は必須項目です。

5つのスキルを磨きながら、常にクライアントさんのことに集中できる仕組みを作っていきましょう!

ぜひ、この記事はコーチの方へ参考にして頂けると嬉しいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座