USPでマーケティングをもっと楽に!

こんにちは!やさしいワードプレス集客の田中です。

 

あなたはこのようなお悩みはありませんか?

 

「USPって聞いたことあるけど…」
「独自のサービスのウリってなんだろう…」

「競合が多くて、値段勝負になってしまう…」

 

この記事では、これらの悩みを解決し、さらに競合との差別化ができる「USP」について具体的な作成方法をご紹介します。

 

こちら「やさしいワードプレス集客9ステップ」でも USP(独自のウリ)の発見方法を書いておりますので、ぜひ参考にされてください。

USP(ユニーク・セリング・ポジション)とは

USPとは「ユニーク・セリング・ポジション」の略で、日本では「独自のウリ」とも言われ、アメリカの広告のコピーライター:ロッサー・リーブス氏が提唱した理論になります。

 

例えば、ダイソンというメーカーの掃除機がありますが

 

「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機」

 

がUSPになります。

 

現在では

 

「他のどの掃除機よりも確実にゴミを吸い取ります。」

 

に変わっていますが、どちらもわかりやすく価値が伝わります。

 

私個人で頭に残っているイナバ物置さんのUSPで

 

「100人乗っても大丈夫!」

 

になります。

 

この一言で“頑丈”に作られているという価値がすぐに伝わりますね!

 

ではなぜ、USPがあるとブログやその他の集客にも効果的なのか?

 

セラピスト、カウンセラー、コーチング、アドバイザーなど「サービスが見えない」ので価値がなかなか伝わりにくいものです。

 

そこでUSPを使うことで、

 

お客様に価値を伝えるスピードが飛躍的に上がる!

 

ということです。

 

では実際にどうやってUSPを作成していけばいいのか?具体的にみていきましょう!

USPはどうやって作成すればいいの?

USPを作成するポイントとして3つの視点が大切になります。

◯自社
◯ライバル
◯顧客

の3つの視点で考えることが大切になります。

 

USPはよく“自社の強み”とも言われますが、顧客にベネフィットがないポイントで決めてもいけませんし、ライバルと似たようなもので選んでもいけません。

 

なので「3つの視点」で考えることが非常に重要になってきます!

USPを発見する2つのポイント!

多くの方が“USP(独自のウリ)”を発見できないという悩みを頂きます。

 

私のコンサルでも独自のウリ・強み(USP)を発見する質問はかなりの項目があります。

 

それだけ大切な部分になります!

 

ここではUSPを発見する際の一つのご質問をご紹介します。

 

その質問とは…

「お客様にこれだけは“お約束”できることは何?」

ということです。

 

そして、もう一つのポイントが

「なぜ、あなたが約束できるのか?」

根拠があることがポイントになります。

 

例えば、

「過去こんな経験をしてきたので!」
「お客様からこんな声を頂いたので!」

ということです。

 

「これだけは約束できること!」
「なぜ、それを約束できるのか?」

 

USPを作成する上でのこの2つのポイントを考えてみましょう!

USPは一人起業家の方に必要なのか?

答えは「Yes!」になります。

 

現在、セラピスト、カウンセラー、コーチング、カウンセラー、アドバイザー等の一人起業家が増えてきました。

 

そこでやはり「違い」がわからないと、選んでもらえなくなっている現状です!

 

その部分でもUSPは効果的になります。

 

そこでよく「そんな独自のウリなんて、私にないよ…」と思われる方も多いでしょう。

 

実はいうと、以前の私もそうでした。

 

そういった方はこのポイントを意識するといいですよ。

 

「苦手だったのに克服したものは何?」

 

です。

 

他にもいろいろとポイントがあります。

 

必ず素晴らしいポイントがあるので、ぜひUSPのポイントは発見されてくださいね!

USPについて…

「USP」という言葉に聞きなれない方も多かったでしょうが、いかがだったでしょうか?

 

USPを作成する上で、様々な角度から考えることが必要になり、時間はかかる部分になります。

 

しかし、作成することでお客さまに対しての価値を伝えるスピードは飛躍的に高くなります。

 

そうするとどうなるのか?

 

実際に「あなた自身やあなたのサービスの価値に共感した方」が集客できるのです。

 

ぜひ、ワードプレスを含めたブログ集客でもUSPを作成されてみてください!

 

今よりも少し楽に、そして今よりも楽しく集客できるようになると思います。

 

この記事が何かのお役に立って頂けると嬉しいです。最後まで読んで頂きありがとうございます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座