【超重要】今すぐ使える「webライティング」3つのコツと書き方!

こんにちは!やさしいワードプレスの田中です。

 

ワードプレスでブログ書いていて、

「ほぼ毎日ブログを更新してるけど、アクセスすら上がらない…」
「ワードプレスを書いてるけど、なかなか集客に繋がらない…」
「ブログ記事数だけが増えてしまい、反応があまり増えない…」

こんなお悩みはありませんか??

 

実はよくコンサルでも多く寄せられるお悩みですが、「ライティング」の意識を少し変えるだけで、SEOはもちろんブログや SNSからの反応が変わる方が多いです!

 

そこで、この記事ではライティング(書き方)でお困りの方へ「お客様の心に届く!webライティング3つの方法」をワードプレス中心にお届けします。

 

過去にセミナーやコンサルを受けたけど、「何か抽象的に教えられ、具体的な書き方がわからない…」という方にも、集客できるブログや SNSが書けるキッカケになれば嬉しいです。

SEOに強いライティング!

今さらいうことではありませんが、ワードプレスはなんと言っても検索からのアクセス流入が大切です!

 

いくらSNSからのシェアでアクセス数を増やしたところで、そのツールの流行が終われば、同時にワードプレスも…(泣)

 

そこで検索からアクセスが安定して流入するために必要なのが「SEOに強いライティング」です!

 

では、 SEOに強いライティングとは具体的にどうすればいいのか??

 

結論からですが、「検索キーワード」と「そのキーワードに対する答え」を考えて書いていくことです!

 

検索キーワードは言い換えるとこうなります!

 

検索キーワード=検索ユーザーからの質問

 

検索キーワードに対して、「しっかりと答えることができているブログ記事なのか?」そこが「SEOに強いライティング」では大きなポイントです。

 

そんなこと言っても、

 

\どうやったら求められている内容のイメージが掴めるのか??/

 

という方も多いのかもしれませんね。いろいろと方法はありますが、実際にキーワードで検索して、他のサイト調査してみることが一番です!

 

検索して出てきたサイトを調査することで「ユーザーがどんな答えを求めているのか?」内容が見えやすくなります。

 

そうすればブログ記事も書きやすくなるのかもしれませんね!

 

ぜひ、「キーワード」と「キーワードに対する答え」を抑えたSEOライティングを意識されて下さいね。

心理を考えた「感情ライティング」

「検索からのアクセスがあれば申し込みはドンドン入ってくる!」と考えてしまいがちですが、いきなり結論から言うと…

 

SEOを意識したライティング“だけ”では集客に繋がらないです!!!

 

なぜ、集客につながりにくいのか??人間は感情が動かないと行動しないからです!

 

この言葉はよく言われているのですが、最初に私がその言葉を聞いた時、「そうか感情を動かせばいいんだ!よ〜し…っでどうやるの??」と感じていました(笑)

 

なので、このステップではもう一歩、踏み込んでいきたいと思います!

 

感情を動かすにはどうしたらいいのか??簡単にお伝えすると、「欲求」を刺激してあげることです!

 

例えば、
カンタンにしたい!
時間をかけたくない!
今の苦痛や不満からの快適な状態へ!
周りから認められたい!
周りとは反対の視点や発信!
など…

 

欲求を刺激してあげることで感情が動き行動しやすくなります。

 

さらに具体的に言えば、

 

1「webライティングの書き方」
2「超カンタン!今すぐできるwebライティング3つの方法」

 

では、1と2どちらをクリック(行動)して読もうと思いますか??

 

いくら検索で上位だとしても、「カンタンに実践できる!今すぐ使えるwebライティング3つの方法」の方がクリック(行動)される可能性が高くなります。

 

もちろん「見出し」であれば、そこに目が止まる可能性も!ぜひ、参考までに。

オリジナルを活かした「webライティング」

先ほど、 SEOに強いライティングのところで実際に検索した記事やサイトを参考にするとお伝えしましたが、ここで絶対にやってはいけないことがあります!

 

それは・・・絶対にパクって書かないことです!

 

なぜ、パクったらいけないのか??モラル的に当たり前ということはもちろん、他にも「理由が2つ」あります!

 

一つは、「同じような記事をGoogleさんが上位に表示させても、Googleにメリットがあまりない」からです。

 

Googleさん側のメリットの一つとして、ず〜っとGoogle内にとどまって「広告をクリックして欲しい」というビジネス視点があります。

 

そのため、同じような記事を上位に何記事も表示させても「また同じような内容か・・・」とユーザー(読み手)をガッカリさせてしまい離脱の原因になるので、あまり意味がないのです。

 

それよりも色々な考えや視点を入れる方が、色々なサイトを見てくれる可能性が高くなるので、Googleはもちろん読み手に対してもwinwinの関係を構築できやすいのです。

 

もう一つは「あなたのオリジナル感がなくなる」からです!

 

マネて書いたブログ記事ばかりだと「何か見たことある・・・」とユーザーに思われてしまい、「オリジナル感」がなくなってしまう可能性もあります。

 

オリジナルがなくなるということは、「あなたが選ばれる可能性」にも影響してしまうのです。

 

必ず自分の言葉で書くことです!

 

そして、私個人の意見になりますが、

 

自分らしく表現しながら選ばれた方が何百倍も楽しいです!

 

もちろん、「自分が好きなように発信する」ということではありませんのでご注意を!(笑)

まとめ

「お客様の心に届く!webライティング3つの方法」はいかがでしたか??本当は5つのポイントくらい書く予定でしたが、クライアントさんに怒られそうなのでこの辺でお許しください(笑)

 

ワードプレスでは「SEO」「心理」「オリジナル」の3つは特に重要だと考えてます。その3つに加え、もう一つだけ最後に忘れてほしくないのが…

 

画面の向こう側には、温かい血が通った人間(大人やこども)が見ています!その方に「寄り添った気持ち」でブログ記事を書くことです!

 

私はこの部分が一番、大切だと考えてます。(当たり前なんですけどね。)

 

この記事を読んでいる方は、そう実践されていると思いますが、「少し忘れてたな…」という方が入れば、その考えを頭の片隅に少しでも思い出していただけると幸いです。

 

今回はワードプレス中心のwebライティングをご紹介しましたが、その他のSNSなどのweb集客にも共通して使えるかと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座