どっちがいい?「ワードプレスとjimdo・wix」失敗しないホームページ選び方!

こんにちは!やさしいワードプレス集客の田中です。

 

あなたは集客でホームページを活用しようとして、

「ワードプレスはseoに強いけど、素人では設定はムズカシイと聞くし…」
「wixは初心者でも設定が簡単だから、wixにしようかな…」
「jimdoは無料でできるから、それでもいいのかな…」

こんなお悩みに突き当たっていませんか??

 

そんなお悩みの方へ、この記事では「ワードプレスとjimdo、wixの違いと、私は何を選べばいいのか?」私やクライアントさんの経験を含めて具体的に書いています。

 

ホームページを集客目的に考え、どれを選べばいいのか迷っている方がいれば、この記事が参考になれば嬉しいです!

実際に「ワードプレスとjimdo、wix」どっちがおすすめ!?

「ワードプレスとjimdo、wix」どっちがおすすめなのか?ホームページを集客やメルマガ、LINE@などのリスト獲得という目的であれば、

 

どの業種においてもワードプレスがオススメです!

 

主な業種とは
セラピスト
コンサル
コーチ
カウンセラー
サロン
お教室 など…

 

なぜ、どの業種でもワードプレスがいいのか??

 

ワードプレスはSEOに構造が強いこと(Googleの幹部も認めている)と「プラグイン」が豊富なのでSEO対策がしやすいです!(私がワードプレスのコンサルだから、そう言っている訳ではないです。笑)

プラグインとは…スマホでいうアプリのようなもので、便利機能を追加できるワードプレスの機能

Googleのホームページを「評価する基準(アルゴリズム)」は日々変化しています。

 

例えば、
数年前はスマホ表示(モバイルフレンドリー)
去年は表示スピード  など…

 

簡単にいうと、

 

「今日からスマホで見えるようにしておいてくださいね。対応しているホームページはしっかり検索順位でも評価しますよー」

 

という発表がGoogleから突然あります。

 

そこでしっかりと対策・対応することがすることがきれば、ライバルのサイトよりも上位に表示されやすくなり、検索からのアクセスが増えるのです!

 

その対策・対応がしやすいのがワードプレスの構造とプラグインです!

 

もちろん、jimdo・wixにもプラグインに似たような機能はあるのですが、数が圧倒的に少ないのです。

 

現に、検索で上位に表示されているのはワードプレスが圧倒的に多く、以前使っていたクライアントさんのjimdo・wixを数値化しても、表示速度が遅くサイト全体も重たいのが現実でした。

 

こういった理由から、ホームページを集客目的で使うのであればワードプレスがオススメなのです!

jimdo、wix「3つのメリット」とは!?

では、jimdo、wixはどんな方に向いているのか?メリットはどんなところなのか??このステップでご紹介していきます。

 

jimdo、wixには「3つのメリット」があります!

 

誰でも簡単につくれる!
日本人のサポートがある!
日本語に対応している!

 

この3つです。jimdo、wixは「誰でも簡単につくれるホームページ」と打ち出していることもあり、初心者でも簡単にホームページを作ることができます!

 

以前、jimdo、wixを作った経験があるクライアントさんにもお聞きしましたが「みなさん最後まで作れましたよ!」という方ばかりだったので、誰でも簡単に作りやすいのは間違いないかと…。

 

現在ではjimdo、wixともにオシャレなワードプレステーマも多く、見た目も申し分ないです!日本語に対応しており、わからない時はサポートもあります。

 

そのため

 

アクセスに重きを置いていない方
ブログを更新する気があまりない方
ホームページを名刺がわりに使いたい方
常にサポートを受けたい方

 

という方は、jimdo、wixがおすすめかもしれません。

 

ただ先ほどお伝えしたように、しっかりと検索からのアクセス流入を狙いたい方はワードプレスにしましょう!

「無料プラン」はどれを比較してもやめたほうがいい!

ワードプレス、jimdo、wixはどれも無料ではじめて大丈夫なのー??

と疑問をお持ちの方も多いのかもしれませんね。結論からお伝えすると、ホームページを集客目的で考えた場合、

 

ワードプレス、wix、jimdoともに「無料プラン」での運営はオススメしません!

 

なぜなら、

使える容量が少ない
独自ドメインが使えない
広告がはいる

といったことが「障壁」になるからです。

 

例えば、無料版だけで検索上位されるのは、すでにムズカシイ状況です。そのため、ブログを更新しながらホームージに厚みを持たせていくことが大切になります。

 

そこで「使える容量」が決まっていては、ブログ記事を増やすことができません!

 

他にも、独自ドメインが使えないことや広告が入ることで、「この人、無料でホームページを作っているんだね・・・」という印象を与えてしまう可能性も少なくありません。

 

そのため集客目的で活用する場合、ワードプレス、wix、jimdoすべて「有料プラン」で活用しましょうね!(ワードプレスの場合はレンタルサーバー、独自ドメインをとることです。)

まとめ

「ワードプレスとjimdo・wix」失敗しないホームページの選び方!」はいかがでしたか?

 

起業する方も増え、「一体、どれを選んだらいいのかわからない」というホームページのお悩みを今でも多くいただきます。それぞれにメリット・デメリットがあるので、

 

自分が考えているホームページの「目的」に合わせて選ぶことが大切です!

 

「名刺がわりで、ついでに集客できれば…」と考えている方も多いですが、私の経験やクライアントさんの体験からも「名刺がわりに作って、ついでに集客できている」という方はあまりいません。

 

そのため、集客をしたいと少しでも考えているのであれば、最初からホームページの目的を集客にフォーカスしたほうがいいですよ!(その後に引っ越すにしても、作業が面倒なので…)

 

もし、「ワードプレス、jimdo、wix」どれにしようか迷われている方がいれば、あなたのホームページの目的に合わせて選ばれてくださいね。

 

この記事が、ホームページ選びで悩んでいる方へ一歩進めるきっかけになれば嬉しいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座