【最新】アメブロで集客できない!効果的な集客方法と時短ツール

こんにちは!やさしいワードプレスの田中です。

あなたはアメブロで集客する際に、

「1日の記事の更新を増やすと集客できる!」
「読者が1000人超えると申し込みが増える!」
「キレイにカスタマイズすれば集客できる!」
「アメブロ集客は1000pvを超えてから!」

こんなことを周りから言われて勘違いをしていませんか?

この記事ではアメブロ集客できない理由から、どうやって活用していけばいいのか?私の経験を踏まえながら“具体的”にご紹介していきます。

その前に「本当にアメブロから集客できるの?」と疑問を持たれる方も少ないので、最初にこれだけはハッキリとお伝えさせて頂きます。

しっかりと『戦略』を考えることができればアメブロでの集客は“まだまだ”可能です!

なぜ、アメブロで集客できない「3つ理由」とは?

(1)ベネフィットがわからない!

現在では多くのセラピスト、カウンセラースピリチュアル、ヒーラー、コーチといった多くの個人起業家がアメブロを利用しています。そのため「誰に?」「どんなサービスを提供しているのか?」そして…「どんなベネフィットがあるのか?」3つのポイント明確にすることが大切になります。

多くの方のブログは「誰に対して」「どんな効果があるのか?」具体的なベネフィットが不透明な場合がほとんどです。例えば、「わたしらく輝く…」「夢を叶える…」といった抽象度が高いものがほとんどです。それでは相手には伝わらないのです。結局は「私はどうなれるのか?」お客様はそこにしか興味がないのですから。

(2)多くのライバルに埋もれる!

次は同業者に埋もれているケースです。

いわばこんな状態↓

結局、何が違うのかわからないのです。中には、「さらに、こんな資格を持ってます!」と別の資格で同業者と“差別化”しようとする方も少なくありません。しかし、打ち出す資格が多すぎて「何でも屋」に見えてしまうことが多いのです。ではどの状態がベストなのか?

この状態です↓

そのため「サービス内容を絞る」ことはもちろん、同業者との「差別化」を考えることが大切になります。そうすることで相手に専門性が伝わり、自然とあなたを選んでもらえるようになるのです。

(3)「認知」が足りない!

(1)(2)の段階終えると次に大切なのが「認知を広げる!」ということです。アメブロだけでなく「フェイスブック」「ツイッター」など、他のSNSで広げていくことも有効です。しかし、ここで注意点ですが、

お客様がいないツールにいくら連動しても意味がないです!

「アメブロは1日どれだけ更新した方がいいですか?」とご質問されますが、最初の段階では“毎日1記事”で十分です。それは書くのを習慣にする目的も含んでいます。もちろん後々は「自動ツール」を使うのであれば、3日に1記事でも一定のアクセス数を集めることが可能になります。(自動ツールの説明は後から詳しく出てきます。)

もちろんアクセスが目的にならないように注意が必要です!

SNSと連動して認知を広げる効果的な方法は、こちらを参考にされてください。

アメブロ集客で欠かせない3つのツールの活用!

(1)読者登録

中でも「読者登録」の効果が非常に高く最優先項目になります。読者登録をすることで、あなたのブログへ訪問してくれる確率は高くなります。あなたのターゲットやそれに近い方へアプローチしていきましょう!

(2)いいね!

次の優先事項は「いいね!」機能になります。いいね機能は一日300件が限度になります。全てのアプローチ機能に言えることですが、あなたが待つのではなく、「先にこちらからアプローチする」という習慣を身につけましょう。

(3)ペタ

アメブロ自体も「この“ペタ”機能をなくす」と以前、通告がありましたが、継続して残してるようです。意図は不明ですが集客に関しては言えば、ペタは1日に500件つけることが可能ですが、反応がなく、よほど時間がある場合のみ活用しましょう!

アメブロで集客できる起業家が使う“時短”ツールとは!?

先ほどもお話したように、アメブロには一日に

読者登録50件
いいね300件
ペタ500件

というアプローチ機能が充実しています。しかし、これを一人づつやっていくと作業で一日が終わってしまいます。

そこで“時短”でそれをやってくれるのが「アメーバキング2」です!

あの売れている起業家も使っている「アメブロ自動集客ツール」
《アメーバキング2》はこちら!
※こちらのURLから契約・再契約して頂いた方には
【アメーバキング2完全集客マニュアル】を限定プレゼント中!

簡単に言えば、「読者登録」「いいね」「ペタ」を自動的にしてくれるツールです。「読者登録50件」「いいね300件」を30分ほどでやってくれます。起業初期段階では「認知」が起業当初は“認知”が重要になるので、ツール等を活用しながら“時短”で集客を目指すことをオススメします!

しかし中には、そんなツール使いたくないという方もいるでしょう。ツールを使いたくない方は、手動でいいのでコツコツと「読者登録」「いいね」をされてくださいね。

アメブロは「毎日、何記事も投稿していれば、いつか見つけてくれる」と思っている方も多いですが、現状はこちらからアプローチしないとほとんど見てもらえません。そのため同業者の方に追い越されないためにもしっかりとアプローチしていきましょう。

アメブロ集客で忘れてはいけない「3つのこと」

(1)アメブロの商用利用

アメブロでは商用利用を禁止していることはあなたもご存知だと思います。具体的にそれはどういうことなのか?

いつアメブロを消されてもおかしくない!

ということです。実際に私は2000人読者がいるブログを2度ほど消されております(苦笑)アメブロでせっかく「ブランド」や「コンテンツ」が構築できたのに消されてしまえば本末転倒です。ぜひ、覚えておきましょう!

※こちらに関しては、「2019年にアメブロの商用利用が解禁」しましたので修正記事を書いております。こちらも参考にされてください!

(2)書き続けないといけない!

アメブロでアクセスを上げるには、書き続けないといけません。いくら人気ブロガーであっても、書かなければアクセスは落ちるのです。

「キーワードで検索されるのでは?」

と思っている方も少なくありませんが、アメブロはシステム上、Googleやヤフーなどの検索エンジンで検索される記事はほとんどありません。キーワードに対して、アメブロのドメイン(https://ameblo.jp/)は3記事ほどしかヒットしない!というシステムになっています。

そういった理由から、“常”に「ブログを書き続ける」ことをしなければ、アクセスが徐々に減ってくるので、いつまでも集客が“楽”にはならないのです。

では、どうやったら書き続けなくていいのか?次のステップで見ていきましょう。

(3)独自サイトではない

アメブロあくまでも、サイバーエージェントの所有で独自のサイトではないです。

そのため、可能性は低いでしょうが「来月からアメブロの利用を停止します!」と発表されれば、今まで積み重ねた分は失われてしまう可能性もあるのです。

そのいったリスクを考えて、「アメブロだけで何とか集客しよう!」と考えず、リスクを分散させておくことが絶対に必要です。

アメブロで効果的な3つの集客方法!

(1)アメブロを集客の動線の一部として利用する!

アメブロでは直接の申し込みは減りつつあります。例えば、セラピスト、カウンセラー、スピリチュアル、コーチング、コンサルタントなど…多くの起業家たちがアメブロに参入してきました。そのため、「誰を選んだらいいのか?」お客様自体が迷っているケースも少なくありません。

そのため同業者との「差別化」はもちろんですが、「サービスの価値を理解してもらう」ために「メルマガ」を使うことが効果的になります。他にもLINE@やフェイスブックで代用されている方も多いです。(私のオススメはメルマガもしくはLINE@)

今後はアメブロだけで集客を完結するのではなく、集客の仕組みの“一部”として使うことでまだまだアメブロからの集客は効果が見込めます。

(2)WordPress(ワードプレス)で独自のコンテンツを作る!

アメブロはもちろん、その他の SNSも「独自のものではない」ということです。そこで、やはり大切になるのが「独自のコンテンツ」を持つことです。今後は…

アメブロを消されても大丈夫なような状態にすることが大切です!

やはり、オススメは「WordPress(ワードプレス)」で独自のコンテンツを構築することです!WordPress(ワードプレス)はアメブロと違い、100記事書けば“全て”検索されるようになります。簡単に言えば、

書けば書くほど“濃い”アクセスが集まり楽になる!

ということです。ワードプレスは独自のものなので流行といった“外部的な要因”に左右されにくいのです!

(3)テストマーケティングとしてアメブロを活用!

アメブロは集客だけでなく、提供するサービスに対して「求めている人」や「欲しい人」がいるのか、“テストマーケティング”として使うこともオススメです。アメブロには多くのセラピスト、カウンセラー、コーチング、コンサルタントなどの個人起業家をはじめ、主婦やサラリーマンなどの個人の方まで使用しています。

配信していくことで「この分野にニーズがある!」とわかるケースも少なくありません。身近にいる方でテストできないのであれば、手軽に始めることができるアメブロで試してみるのも効果的な手段になります。

アメブロは集客だけでなく、テストマーケティングとしても活用できることを覚えておきましょう!

アメブロの効果的な書き方!

実際、アメブロには何を書いたらいいのー?

という方も多いのかもしれませんね。結論からですが、アメブロはブログですがSNSのような書き方がオススメです!(※ワードプレスとは全く書き方は違うのでご注意を!)

よく「8(ビジネス):2(プライベート)」で書きましょう!と言われています。

もちろん「人間性を知ってもらう」にはいい方法かもしれませんが、今では誰しもがやっており、すでに読み手にも“意図”がバレバレなので注意が必要です!

それよりも、悩んでいる方にフォーカスして「その人に合った価値があるものを届けよう!」という“愛情ベース”で配信することのほうが、当たり前ですが重要です。

プライベートもムリして出す必要もなく、「配信したくなったら出す」くらいでいいのかなと….。アメブロはあまりムズカシク考えず、SNS感覚で少し自由に書かれてくださいね!

具体的な書き方に関しては、こちらにも書いているので参考にされてくださいね。

こんな方はアメブロをおすすめできない?

このステップでは、アメブロを集客ブログとしてオススメできない、もしくは集客ツールとしての優先順を考えた方がいい2つのパターンご紹介していきます!

(1)お客様がアメブロをしていない!

そもそも論として、「あなたのお客様になる方がアメブロをやっているのか?」ということです。いくらアクセスを増やしたところで、お客様になる方がいないのであれば“本末転倒”になってしまいます。

アメブロ内の検索でプロフィール機能を上手く活用しながら「あなたのお客様になる方はいるのか?」調査されてください。もし、その数が極端に少なければアメブロでの集客は優先順位が低いのかもしれませんよ。

特に自宅サロンやセラピスト、お教室など…「商圏が決まっている」という起業家は注意が必要です!

例えば、福岡にサロンがあるのに、北海道の方が読者やファンになったとしてもお客様にはつながる可能性が低いです。ただ、商圏を考えても「お客様になる方がアメブロをやっている人が多い」ということであれば、アメブロを集客ツールとして、まだまだ活用していきましょう!

(2)アメブロで検索エンジンからのアクセス流入を狙う

すでにご存知の方も多いのかもしれませんが、アメブロのSEOが弱いのも表面化してきました。以前までは「地名+悩み」のような感じで、アメブロでSEO対策をしていれば多少は効果はありましたが…(苦笑)

アメブロのブログ記事に関しても、アメブロのドメインでは3記事ほどしかヒットしないため、先にそのキーワードを抑えている方がいれば、いくら頑張ってブログ記事を書いたとしても…

検索エンジンからアクセス流入してこない(泣)

ということになってしまいます。そのため、検索エンジンからのアクセス流入を期待して、アメブロを集客ブログとして活用することはおすすめできません!

2019年以降はアメブロ集客はオワコン?

「すでにアメブロはオワコン状態…」
「商用利用可能になったけど、実際に集客できるの?」

と心配で、なかなか一歩踏み出せない方も多いのかもしれませんね。

先に結論から言えば、アメブロもオワコンではありません!

ただ、気をつけないといけないのが「確実に反応は落ちている!」ということです。それは、なぜか??

無料で使えるため、同業者が増えすぎているからです!

そのため、差別化や独自性、おもしろい文章が書けないと、アメブロで集客し続けることは、なかなか厳しくなるかもしれません。

もちろん、メルマガ・Line for business(旧Line@)を活用している方は、徐々に反応が落ちてくるので「つなぎ」というイメージでのアメブロを活用がいいですよ。

その間に、ワードプレスなどの独自サイトを強化して「Google・yahoo!」からアクセスが安定させておくと、ツールの流行やライバルが増えても集客は安定してきますよ!

アメブロで集客は、あくまでも独自サイトを強化するための「つなぎ」!

と考えておくと、あなたの大切な仕事を失わずにすむかもしれませんよ。

2019年以降のアメブロを含めたブログ集客に関しては下記を参考にされてください。

まとめ

「アメブロで集客」はいかがでしたか?現在ではセラピスト、カウンセラー、スピリチュアル、ヒーラー、コーチングなど、あらゆる起業家たちがアメブロを活用しています。無料で手軽に始められるからこそ、しっかりとした「戦略」と「活用方法」を知ることが大切なのかもしれませんね。

アメブロは活用しながらも、最終的にはWordPress(ワードプレス)に記事を“資産”として残し、メルマガ、LINE@などにつなげていくことが集客に必要です。アメブロ集客で悩んでいる方が何かのきっかけになると嬉しいです。

こちら『【無料PDF】集客できるブログ記事の書き方』も併せてお役立てください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座