【アメブロ編】集客・起業コンサルが教えてくれない不都合な真実!

こんにちは!やさしいワードプレスの田中です。あなたはアメブロを運営するにあたり、こんなフレーズを見かけたことはありませんか?

「ブログ集客はアメブロだけで十分です」
「ブログ集客はカンタンです」
「アメブロ集客は1日3記事更新、1000読者、1000PV」

そういっていたコンサルたちが次々に手のひらを返しはじめています。もちろん“ポジショントーク”で言っていたということものがあるのでしょうが…。

あなたも心のどこかで「このままアメブロを続けていいのかな…」と感じているのかもしれません。この記事ではそう感じている方へ、アメブロ内のコンサルが教えてくれない「アメブロの不都合な真実」をお伝えします。

今後のブログ集客やweb集客を見つめ直すキッカケになっていただけると嬉しいです。

なぜ、アメブロがブログ集客のメインではリスクなの?

私自身「メインの集客ツール」でアメブロを持つことはオススメしてません!なぜか?そもそも削除のか可能性があるのはもちろんですが、今や自動ツールだらけで「アメブロ離れ」も加速しています。

その理由として、下記の過去5年の「アメブロ」というキーワードのトレンド線を見てみましょう。

すでに右肩下がりの状態になっています!

ここで勘違いして欲しくないのが、リスクを煽っているわけではありません。まだアメブロも有効に活用できます!しかし、この状況下で「ブログ集客はアメブロだけ」ということはすでにリスクしかないのです。

アメブロを“メイン”の集客ツールでは危険!

ということです。あくまでもアメブロは集客ツールの“サブ”としては有効に活用することがオススメです。

読者やアクセス数のアピールに惑わされない!

アクセス数1000PV超えました!
読者1000人超えました!

今だにアメブロで配信しているアメブロ内のコンサルも少なくありません。もちろんそれ自体は否定するわけではありませんが、

サービスに魅力がなければ、そもそも売れない!

ということです。それでブログ記事の更新を頑張ったところで「アメブロ疲労」だけが残ってしまいます。

そしてもう一つは「周りの起業家がアメブロをやっているから…」という理由でスタートする方も少なくありません。しかし、結果が出ず「ブログ集客セミナーやアメブロ内の起業コンサルに依頼」という流れの方も少なくありません。

この流れで悩んでいる方は、このポイントを見直すことがオススメです。

そもそもターゲットがアメブロをしていないと集客できない!

ということです。あなたが見るのは周りの起業家ではなく「お客さま」です。もう一度、ターゲットがアメブロにいるのか再確認されてください。

頑張る方向性や視点を少し変えただけで、少ない読者や少ないアクセスでもブログ集客は可能です。

すでにSEOの効果が!?

「アメブロでSEO対策」ということを伝えているコンサルも多いです。もちろん、ゼロからブログ集客を考えているのであれば「“最初”は効果がある」のかもしれません。

ただ、長い目で見るとあまりオススメできません!それはなぜか??理由は2つあります。その理由をご紹介していきます!

アメブロはSEOに弱い!?

一つはアメブロのSEOの弱さです。1つのキーワードに対してアメブロのドメイン(https://ameblo.jp/⚫️⚫️/)は「3つほどしか検索にかからない」ということです。そのため先行者が有利!ということです。

ほとんどの記事が検索表示すらされない!

ということです。そのため、SEOを考えて長く安定したブログ集客を考えているのであれば、絶対にワードプレスです!

アメブロ全体の評価が下がっている!?

アメブロの

すでにアメブロ全体の評価が下がっている!

ということです。私も身を持って実験してみました。

打倒!自分のアメブロです(読者5000人以上)です!!

あるキーワードで勝負した結果、“ワードプレスのたった1記事”で抜かれてしまいましいた(泣)たった1記事です。少しショックですが、当たり前といえば当たり前です。

あんなに大量にブログ記事があり、その多くが質の低いブログ記事です。であればドメイン全体(https://ameblo.jp/⚫️⚫️/)の評価が下がってもおかしくはないのです。

そもそもですがアメブロは商用利用は禁止!

アメブロは商用利用を認めていません。そのため「削除のリスク」と常に隣あわせです。

私を含めクライアントさんも削除された経験があります!(笑)
ちなみに私は2度です(苦笑)

そんな現状の中「消される可能性は低い」と伝えているコンサルも多いようです。しかし、アメブロからいつ厳しいチェックが入ってもおかしくありません。

しっかりとバックアップを取っておけば記事は安心ですが、結局は読者数を含め全てがゼロからのスタートになるリスクが常にあるということを再度、覚えておきましょうね!

下記が「Ameba利用規約」の抜粋になります。

(4) 当社の承諾のない商業行為
①   無限連鎖講(ねずみ講)、リードメール、ネットワークビジネス関連(マルチ商法、マネーゲーム等を含む)の勧誘等の情報、及びこれらに類する情報の送信等
②   商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
③   当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)
④   本サービスの一部の利用権を、当社が定めた以外の方法で譲渡する行為
⑤   本サービスの全部又は一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること、もしくは交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為
『Ameba利用規約より』

まとめ

「【アメブロ編】集客・起業コンサルが教えてくれない不都合な真実!」はいかがでしたか?

「ずっとアメブロをやっているから」「周りもアメブロをやっているから」という理由でアメブロから抜け出せなくなることも少なくありません。その気持ちはよくわかります。

アメブロもコンセプトが良ければ今でも“短期的”な集客としては効果があります。しかし、

効果がなければ「手放す勇気」「方向性を変える勇気」も必要です!

特にターゲットがいない場合は、すぐにでも対策することをオススメします。

そして、最近ではアメブロ内でも起業・集客コンサルが増加しています。そのためしっかりと目的意識や、アメブロの先のことまでコンサルできるのか?しっかりとした目線でセミナーの参加やコンサル選びをすることをオススメします。

アメブロで集客に悩んでいる方が、この記事で少しでも悩みの解決や何かのキッカケを掴んでいただけると嬉しいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座