WordPressブログ記事の書き方「3つの注意点」!

こんにちは!やさしいワードプレスの田中です。

あなたはWordPress(ワードプレス)ブログの書き方でお悩みではありませんか?

「キレイにデザインして作ったけど…そのまま」
「ブログを活かしたいんだけど、どこに注意して書いたら…」
「記事だけが増えて、なかなか効果がでない…」

この記事では、そんなお悩みの方へ「3つの“どんな”」に注意しながらWordPressでの「ブログ記事の書き方“3つ”の注意点」をご紹介します!

こちら『【無料】理想のお客様が集まるブログ記事の書き方』もお役に立てると思いますので参考にされてください。

どんなキーワードで来るのか!

私のことになりますが、ブログ記事を書いても書いても“効果が出ない”時期がありました。

その原因は、

100記事から効果が出る!
記事が増えるとSEOに効果がある!

という考えをしていたからです。

「ブログ記事を増やすことばかり」で、肝心な“キーワード”を真剣に、考えていなかったんです。(いま考えると本当にお恥ずかしい…)もちろん、ブログ記事数を増やすことも大切ですが、記事を増やしても“見つけてもらえない”とその記事の価値は低くなります。

ブログ記事を集客方法として活かすには、1つ1つの記事に対して見つけてもらうように“キーワード”を考えることが最重要になりますその際に、「このキーワードで検索する“だろう”」と自分のイメージだけで決めないでくださいね。

どんな価値をブログ記事で伝えてることができるのか!

次はブログ記事で「どんな価値や情報を提供できるのか?」です。

価値を感じる記事は簡単に言うと、

どんな意識を変えることができるのか?
どんな気づきを与えることができるのか?
何か読んでいて楽しい!

がポイントになってきます。そして、もう一つ重要なポイントが“オリジナル性”です!

アメブロも同じですが、「何か見たことあるな…」という記事が非常に多いです。受け売りの情報というか「“独自性=オリジナル”」がないんです。そうなってしまうと読者に何も印象が残らず、ページが閉じられる可能性が高くなります。

ではその状態を避けるためにどうしたらいいのか??

「独自の経験」や「考え」を入れることです!あなたの経験や考えの多くは“オリジナル”のはずです。その考えや経験を入れることで「興味が出る」ことで次の行動につながりやすくなってきます。

ぜひ、そのオリジナルを入れていきましょう。

どんな行動を起こしてもらうのか!

最後は「行動」になります!せっかく素晴らしいいブログ記事であったとしても、「出口」がないと読者は困ってしまいます。

例えば

お問い合わせなのか?
申し込みなのか?
メルマガやLine@なのか?

ブログ記事から「どんな行動してもらうのか?」 を明確にしましょう!

中には、「セミナー開催のお知らせ」「コンサル内容」「Facebook」と、いろいろと入れてしまいがちです。ある程度、読者側が迷わないように絞ることも大切になってきます。

ぜひ、その辺は覚えておいてくださいね!

まとめ

WordPress(ワードプレス)ブログの記事を活かす3ステップはいかがでしたか?とりあえず、100記事書くよりも、“3ステップ”を意識した20記事の方が効果は絶大です!!ちなみにこの3ステップはアメブロでも有効になります。

ぜひ、3ステップは忘れないようにしてくださいね。WordPressブログやその他のブログの集客方法で悩んでいる方へ 、少しでもキッカケになると嬉しいです。

こちら『やさしいワードプレスブログ集客9ステップ』も併せて読んで頂けるとブログ集客へ一歩進むことができると思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座