【2019年版】表示スピード高速化!ワードプレスのプラグイン「Lazy Load」の使い方!

こんにちは!やさしいワードプレスの田中です。

あなたはワードプレスで、こんなお悩みありませんか??

ワードプレスの「表示されるスピード」がとにかく遅いんだけど…
\どうしたらいいのーーーーー!/(泣)

「表示されるスピード」の改善は離脱率を改善し、ブログを快適に読んでもらうために大切なポイントになります。最近では、ワードプレスのSEOの評価基準にも「表示スピード」が含まれるほどです。

そこでこの記事では、ワードプレスの表示スピードの改善に役立つプラグイン「Lazy Load」をご紹介していきます!

たった3分で「表示スピード」が改善されるかもしれませんよ!

「Lazy Load」をインストール・設定方法!

まずはプラグイン「Lazy Load」をインストールします。

ワードプレスの管理画面から「プラグイン→新規追加」から「Lazy Load」を検索します。すると…このように似たようなものがズラズラと出てきます。

ワードプレス初心の方も多いと思いますので、迷わないように画像を付きで!

下記の「Lazy Load」の「今すぐインストール」しましょう!

インストールすると「有効化」のボタンがありますので、それをクリックすれば「Lazy Load」のインストールは完了になります!

「Lazy Load」の使い方とSEO効果!

「Lazy Load」の使い方はインストールするだけで有効になります。

では、実際の効果はどうなのか?多くの方に改善傾向が見られましたが…

私のワードプレスでは「Lazy Load」を途中で削除しました!

なぜ、そんなことしたのか?結論からですが

表示スピードが“逆”に遅くなったからです!

はぁ??ですよね(苦笑)ワードプレスのテーマによってバラつきがあると思いますが、私のように遅くなる可能性もあるのです。

冒頭でもご説明したように、表示スピードはSEOにも影響を与えます。そのため逆効果の場合は、いくら周りが「入れた方がいい!」とおすすめしていても削除されてくださいね。

「Lazy Load」を使うor使わない?

そこでこんなことをお考えではありませんか?「一体、どうしたら表示スピードが遅くなったってわかるのか?」です。実はGoogleさんが親切にこんな便利ツールを用意してくれています!

Google -PageSpeed Insights-

こちらではワードプレスのスマホとパソコン、それぞれの「表示スピード」を計測してくれます。そのスコアを計測してみて、「使うor使わない」を判断されてもいいと思います。ぜひ、参考までに!

まとめ

「【2019年版】表示スピード高速化!ワードプレスのプラグイン「Lazy Load」の使い方!」はいかがでしたか?

プラグイン自体はとても便利なものが多いですが、周りがおすすめしているからと安易にいれるのもまた考えなければいけません。先ほどの私のケースのように、“逆効果”になってしまうケースも…。

プラグインを入れすぎると管理できないことも多いので、しっかりと効果があるのか判断しながら活用されてくださいね!

この記事がワードプレスを活用されている方の何かのキッカケになって頂けると嬉しいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座