ブログからメルマガへ「4つの改善策」で売上UP!

こんにちは!やさしいワードプレスの田中です。

あなたはブログを書くにあたり、このようなお悩みはありませんか?

「ブログのアクセスはあるのにメルマガの登録率が少ない…」
「集客は月に5名以上があるのに売上が上がってこない…」
「そもそもブログ自体のアクセスが少ない…」

この記事ではブログからメルマガにつながらず「売上が上がらない!」とお悩みの方へ“4つの改善策”を公開してます。

この“4つの改善策(率)”に集中することで、ブログ集客やSNS集客でのムダな作業を減らしながら売上に直結するブログ集客が可能になります。

検索に対してのブログのクリック率

検索に対してCTR(クリック率)を上げるために必要なことは大きく2点です!

1.検索順位を上げる!
2.クリックされる魅力的なブログタイトルをつける!

そのためには、ブログ記事タイトルにキーワードを入れることはもちろんですが、「気になる!」と興味を持ってもらう記事タイトルをつける工夫が必要になります。

CTR…Click Through Rateの略で、日本語ではクリック率やクリックスルー率と呼ばれます。

例えば、

・ユーザーへのベネフィットを含める
・質問にする
・強調したい部分に「」【】をつける
・否定形にする
・逆張りにして意外性をだす

にすることでクリック率は高まります。そして、もう一つは、

検索して同じようなブログ記事タイトルを避ける!

ことです。やはり似ているタイトルでは検索上位が有利になります。そのため実際に検索してブログ記事タイトルが似ているものがないか調査しましょう。

2017年版「Internet Marketing Ninjas」のデータによればGoogle検索順位別クリック率が下記のような結果になったそうです。

検索順位クリック率(2017年)
1位 :21.12%
2位 :10.65%
3位 : 7.57%
4位 : 4.66%
5位 : 3.42%
6位 : 2.56%
7位 : 2.69%
8位 : 1.74%
9位 : 1.74%
10位: 1.64%
参照サイトAnnouncing: 2017 Google Search Click Through Rate Study

上記のデータからもわかるように6位以下はそんなに差がないため(あるかな笑)クリック率はタイトルで必ず変わります。ぜひ、参考にされてください。

ステップメールの登録率

ステップメールの登録率を上げることも大切になります。しかし…

登録が多ければいいもんでもない!

ということです。例えば、

A:月100件の登録で2件のお問い合わせ
B:月20件で2件のお申し込み

あなたはどちらがいいですか?メルマガの数も大切ですが「訴求力」が大切になるのです。そのために、「ターゲット」に対してこのステップメールを読むことで「こうなれるよ!」を具体的なベネフィットを伝えることです。そうすることで、

訴求力の高い読者が集まってきます!

そして、登録してでも読みたい「特典」を用意すると登録者が増える傾向にあります。ここで大切なのは、

「“無料”特典だから…」と妥協しない!

ステップメールで、その悩みを解決して上げるくらいの気持ちでないと、相手にサービスの価値やあなたの人間性も伝わらないです。

それと同時に、当たり前のことですが「メルマガ登録者への理解」も大切になります。

メルマガの登録は無料ですが…

「この人にメールアドレスを教えても大丈夫なのか…」
「情報はしっかりと管理されているのか…」

と不安を抱えています。そのため、

「ワンクリックで解除できます!」
「個人情報の件に対する表示」

としっかりと不安を解消してくれるような、表示を忘れずに明記しておきましょう。

メルマガの開封率

メルマガの開封率です。例えば、100件のメルマガ登録者に向けて配信していても実際は…

10人しか開封されていないーー!!(泣)

ということも少なくありません。(これでは開封率10%)そのため「メルマガの開封率を上げる!」ことも必要になります。では、どのポイントに注意したらいいんのか??

まずはそもそものステップメールが「おもしろくない」「得るものが少ない」ということでメルマガを継続して読んでいない!ということが考えられます。ステップメールでも開封率がどうなっているのか?しっかりと確認しましょう。

次はタイトル部分です!メルマガで開いてもらうには

1にタイトル、2にタイトル、3にタイトルです!!!(笑)

タイトルで「気になる!」「私が知りたかった!」「何?」と興味を持ってもらうことが大切になります。そのため、

・ユーザーへのベネフィットを含める
・質問にする
・強調したい部分に「」【】をつける
・否定形にする
・逆張りにして意外性をだす

「あれ?どっかでこの流れ見たような…」

そう!!先ほどお伝えした、クリック率を上げるためのブログ記事タイトルと基本同じです。しかし、ここで注意ですがブログ記事タイトルとは違い

長いタイトルにしないことです!

なぜか??メールに届くタイトル部分が限られているからです。そのため極力“短め”にすることです!これで開封率はかなり高くなってきます。ぜひ、参考にされてくださいね!

対面での契約率(セールススキル)

最後は必ず「人対人」です!

そのため、セールススキルが必ず必要になってきます。例えば、体験セッションやセミナー、お茶会等で月10人集客できたとしても、成約率が10%であれば1人の契約になってしまいます。

その状況ではブログやFacebookに力を入れるよりもセールススキルを学び、成約率を50%に高めたほうが売上につながってきます。話す順番でも契約率は確実に変わってくるのです。ちなみにですが…

売る(売り込む)=セールスと勘違いすんなー!(激怒)

あくまでも悩んでいるの話を詳しく聞いて、本人も気づいていない「問題」をヒアリングし、その問題に対して、お役に立てることができればサービスを提案する!それだけです。

それでも「セールス苦手です…」という方も多いです。安心されてくださいね!セールス苦手という方のほうが後々に成約率が飛躍的に高くなっていることが多いです。

なぜか?セールスが苦手な方ほど「相手の話を聞くこと」を大切にされるからです。あとは話す順番とうを意識することで成約率は大きく変化することが可能です。

セールススキルをつけることで、お客様の抱えている問題に敏感になるためセラピストやサロンの方も「リピート率」も確実に上がります。ぜひ、セールススキルは集客よりも「必須で必要」な技術になるので目を背けないようにしましょう。

まとめ

『ブログで集客できない!売上につなげる「4つの改善策」』はいかがでしたか?ブログ記事や投稿を増やすことも大切ですが、そもそもの部分「4つの改善策」を意識することで質を上げたブログ集客が可能になります。

もしあなたが現在、ブログ集客や SNS集客で「メルマガに繋がってこない」「売上が伸びないのは何が問題なのか?」悩んでいるのであれば、このブログ記事が前に進む何かのきっかけになって頂けると嬉しいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座