WordPressで「できることorできないこと」って何?

こんにちは!やさしいワードプレスの田中です。

あなたはWordPressについて、このようなことをお考えではありませんか??

「実際にどんなことができるの??」
「逆にどんなことができないの?」
「他の無料ブログとは何が違うの??」

この記事では、wordPressで「できることorできないこと」をまとめて解説しております。

WordPressを導入を検討されている方や、すでに運用されている方にも何か参考にしていただけると幸いです。

WordPressで「できること」とは?

WordPressで「できること」が多数あります。

では、実際にどんなことができるのか?こちらのステップで具体的にご紹介していきます。

ホームページとして機能させることができる

まずWordPressは自社サイトの「ホームページ」として機能させることができます。

例えば、
・コーポレートサイト
・個人起業家の自社サイト
・ブログ配信用
・アフィリエイトブログ
・通販サイト など…

様々なwebサイトを制作することが可能です。

W3Techsによると、WordPressはインターネット上にある全webサイトのうち「42.9%」使用されているという調査データがあります。(下記が実際の調査データ一覧です)

「W3Techs」webサイト調査データ表

では実際にWordPressはどんな企業が導入しているのか??

・価格.comで有名なカカクコム
・東京ディズニーランドで有名なオリエンタルランド
・ニューヨークタイムズ
・楽天株式会社
・メルセデス・ベンツ
・クックパッド株式会社 など…

多くの大企業をはじめ、世界中の起業家や個人でも愛用されているツールになります。

知識がなくてもサイトの設置やブログ更新が簡単にできる

「ワードプレスって設置や管理するのって難しいんでしょう??」と考えている方も多いのかもしれませんね。

実はこれまでwebサイトを作る際には、CSSやHTMLといった専門知識が必要でした。

しかし、ワードプレスはCMSの一種で初心者にも簡単に設置やブログ更新することが可能です!

例えば、ブログ投稿する際はSNSを投稿するような感覚で記事を書くこともできますし、設置に関してもテーマ(デザインテンプレート)を使えば初心者でも設置することが可能です。

実際に今ご覧になっているサイトも私がWordPressで作りました。

ちなみに私はCSSやHTMLほとんど専門知識はありませんので、もし初心者の方で心配の方がいればご安心くださいね。

初心者でもデザイン性に優れたサイトができる

WordPressはテーマといってデザインされたテンプレートが数多く存在し、どれもプロのデザイナーが作ったものばかりです。

そのため、初心者の方でもデザイン性に優れたサイトを作ることができます!

特にWordPressの特徴として写真を多く活用することができるので、見栄えもよくブランディングツールとしても優れています。

ただブログの中身や内容が伴っていないと、“逆”ブランディングになってしまうのでご注意くださいね。

SEOに有利なサイトができる

WordPressは「SEOに強い構造になっている」とGoogleの幹部も認めています。

デザイン等を一から作る従来のwebサイトに比べてもSEOに有利なサイトにすることが可能です!

ただ注意点ですが、SEOに構造上が強いだけなので、とりあえずブログを書くだけでは検索からアクセス流入は厳しいです。

しっかりと内容がある記事にするなど自身でSEO対策をする必要がありますが、構造やベースとしてのSEO対策を考える必要がないので、かなりおすすめのツールですよ。

プラグインで様々な機能を増やすことができる

プラグインといってWordPressには機能を追加することが可能です。

例えば、
・お問い合わせフォーム
・ブログ記事の目次
・カートの設置
・カレンダーの設置 など…

これまでのwebサイトでは専門知識が必要でしたが、プラグインを使うことであなたの目的に合わせて、便利な機能を追加することが可能です。

ここで「プラグインの設定が難しそう…」と考える方も多いのかもしれません。

プラグインの設定や使い方に関しては、検索すると情報も多く初心者でも簡単に設置が可能ですよ。

目的に合わせたサイトをつくることができる

webサイトといっても目的・用途は人によって様々です。

ではどういった目的のものがワードプレスで作ることができるのか具体的に解説していきます。

ワードプレスで作ったホームページの事例

まずは「ホームページ」として活用することができます。

今では大企業のコーポレートサイトから、セラピスト、サロン、コンサル、カウンセラーといった個人起業家のホームページまで幅広いジャンルで活用されてます。


<私が使用しているトップページの写真>

さらにWordPressをホームページとして機能させるポイントは、こちらにも詳しく書いているので、ぜひ参考にされてくださいね。

ブログをメインにしたサイト

ブログをメインにしたサイトを作ることもできます。

例えば、アフィリエイトやGoogleアドセンスといった「広告収益」をメインとしたサイトもWordPressで作ることが可能です。

無料ブログと比べても削除や凍結のリスクがないので、ブロガーの方にもかなりおすすめのツールですよ。

<実際の私が運用しているブログページ>

メルマガ登録を目的としたサイト事例

WordPressはメルマガ登録を目的としたサイトを作ることもできます。

よくランディングページ(通称LP)とも呼ばれています。

テーマによってはランディングページ専用になっているものもあり、初心者の方にも設定しやすい構造になっています。

私が実際に使っているメルマガ登録を目的としたサイトもWordPressで作成していますよ。


<私が使用しているメルマガ登録サイト>

セールスページを目的としたサイト事例

お申し込みや予約につなげる「セールスページ」もWordPressで作ることができます。

こちらは実際に私が使っていたセールスページの一部になります。

セールスページのスクリーンショット 

テーマを少し変えるだけでセールスページの印象はガラッと変わるので、せひ参考にされてくださいね。

WordPressで「できないこと」って何?

WordPressで「できること」は多数ありますが、逆に「できないこと」はないのか?こちらで解説していきます。

デザイン変更ができない(難しい)

WordPressのデザインはテーマによってパーツパーツで設定されており、デザイン変更が難しいです。

例えば、ヘッダーのサイズ変更やメニューを別の箇所に設置したいなど、デザイン変更が簡単にはできません。

もちろんCSSやHTML等の専門知識があれば可能ですが、初心者にはハードルが高すぎます。(一歩間違えてしまうとサイトが真っ白になることも…)

もし、WordPressで定期定期にデザイン変更をしたい方や、サイト全体の自分好みのサイトにデザインを変更したい方ががいれば、web制作会社に依頼することをおすすめします。

無料でWordPressを運用しても集客できない

WordPressは無料で運用することも可能です。

ただ無料で運用しても、容量が決められている関係で作成できるページ数にも限界があり、WordPress本来の力が発揮できず集客が難しくなります。

私はこれまで数百名の相談を受けてきましたが、無料でWordPressを運用して集客できたという方には一度も会ったことがありません。

維持費をかけずに運用はできない

維持費をかけずに運用することも難しいです。

レンタルサーバーやドメイン取得といった維持費が必ずかかります。

ただ維持費といっても年間15000円ほどで運用できるので、年々PPC(Googleの広告費)が上昇していることを考えると、SEOに強いツールとして活用できるなら安いかもしれませんよ。

戦略的に使わないとアクセスすらない

WordPressはSEOに強いからと、とりあえずブログ記事を更新されている方も少なくありません。

SEO対策を意識しながら戦略的に書かないとアクセスは集まりません!

最初は無料ブログのほうがアクセスがあるため途中で諦める起業家も多いです。

しかし長期的に運用することで、徐々にアクセス数が増え申し込みや予約、お問い合わせ等につながりやすくなりますよ。

まとめ

「WordPressでできることorできないことって何?」はいかがだったでしょうか??

実際にできることが多いのでWordPressは世界中で使用されています。すでに個人起業家も増加傾向です!

テーマ(デザイン)をそのまま使用すれば、初心者の方にも設置は難しくありません。そのまま使用しても集客や売上を上げることも可能です!(実際に私のページも特殊なカスタマイズ等していません)

ただ特殊なカスタマイズを求める方は専門知識が必要になってくるので、やはりweb制作会社へ依頼することをおすすめですよ。

WordPressの使い方に関しては、こちらに各カテゴリーごとに詳しく書いているので、ぜひ参考にされてくださいね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座