「ギバー・テイカー・マッチャー」ブログの収益化で考える3つのタイプ!

こんにちは!やさしいワードプレスの田中です。あなたはこんなフレーズや言葉を目にした経験はありませんか?

「ブログはまず与えましょう!」
「売れるには与えることが大切です!」
「成功している人は、まず与えています!」

しかし・・・

与えても、与えても売れないんですけどー!(泣)

という方も多いのかもしれませんね。そこで、この記事ではブログに特化して「ギバー・テイカー・マッチャー」の3つポジションを考えながら、どうやって“ギバー”していけば「相手の利益を最大化しながら、自分の利益も最大化できるのか?」ご紹介していきます。

「ギバー・テイカー・マッチャー」とは!

そもそも、ギバー・テイカー・マッチャーって何?

と言う方も多いのかもしれませんね。まずは3つのタイプを簡単のご説明したい思います。

ギバー・・・相手のことを常に考え、自分の利益のこと以上に相手の利益につながることを与える人。
テイカー・・・自分の利益を常に考え、相手の利益ではなく自分の利益を優先して受け取る人。
マッチャー・・・自分の利益と相手の利益を同じように考える人。

成功している方は「ギバー」が多いとよく言われていますが、最も成功に遠い方も「ギバー」が多いということもデータで出ています。

もちろん、成功の定義は人それぞれですが、ここではブログで「相手(お客様)が喜びながら、自分も幸せで自然と売上もあげている成功」という定義でご説明したいと思います。

ブログで収益化に成功している方を見ても、やはり「ギバー」が多いと私も考えています。しかし、与えても売上が上がって来ない方も事実です。クライアントさんの中には

与えても与えても売上があがらないです・・・(泣)

という方も多いです。(すでにその時点でギバーではなく、テイカーもしくはマッチャーになっている可能性も・・・)

では、一体どんな「ギバー」が無条件で与えていても売上につながるブログになっているのか?次のステップで見ていきましょう。

「2種類のギバー」の特徴!

「ギバー(与える)タイプ」にも2つのタイプがいると私は考えています。

1「私が」知っている知識をみんなに与える人!
2「誰が」求めているのか?その相手の利益の最大化を目的で与える人!

では、実際にブログから売上をあげているギバーはどちらなのか?結論からですが「2」です。

なぜ「2」なのか??いくら自分がいい情報、役に立った情報だと思っていても、「相手が求めていない・欲してない」ケースが多いからです。少し厳しことを言えば、

無料(タダ)でも要らないものは要らない!

ということです。特に情報量が多く時間に追われるこのご時世、ユーザー自体も“時間を使って”読むものに対しても、常に選択している傾向にあります。

その部分も含めて、「利益を最大化する相手も考えて与えること!」が特に重要になっているのかもしれませんね。

ブログで収益化を最大にする「トップギバー」!

では、一体どうすればブログで「トップギバー」になれるのか?このステップでは、多くのクライアントさんやブログを見てきた経験の中で「トップギバー」の特徴をお話しします。

成功しているギバーは「トップギバー」とも呼ばれる。
(成功とは人それぞれ違うので、ここではブログの収益化と定義)

ブログにおいてトップギバーの特徴はいろいろとありますが、「“相手”の利益の最大化を考える」その“相手”に向けた情報を「インプット→アウトプット」をコツコツと繰り返している特徴があります。

いい情報には常にアンテナを立て、「インプット→アウトプット」のスピードも早く、ブログでさらにその情報をギバーすることで人が集まっている方が多いです。

その他にも、常に相手の利益を最大化を考えているので、その相手に起こる問題や悩みを網羅しようと「“自然”と意識している」特徴もあります。

では、具体的に私はどうすればいいのーー??

と言う方も多いのかもしれませんね。まずはあなたのブログ発信で「誰の利益・価値が最大化することができるのか?」考えることです。

その相手に起こる、「問題・不満・悩み・欲しいもの・視点を変えてくれるもの」に対して、常にアンテナを立てながら「インプット→アウト」を繰り返すことで、“自然”と人が集まる傾向にあります。

トップギバーって文字は一見派手なように聞こえますが、コツコツと積み重ねている“地味”な人が割と多いのかなという印象です。(これは主観です笑)

ブログ配信も含め「自然体でやっている」人が多いため、ムリなく“続ける”ことができるため、気づけば「トップギバー」になっている方も多いのかもしれませんね。ぜひ、参考程度に。

まとめ

【「ギバー・テイカー・マッチャー」ブログの収益化で考える3つのタイプ】はいかがでしたか?無条件で与えるということも大切ですが、その情報や知識、経験をブログから配信することで「誰が?」「どんな時に役に立つのか?」「どんな効果があるのか?」

相手の利益・価値の最大化を考える!

ことが「ギバーマインド」では大切なのかもしれません。もちろん、ビジネスは利益が出てこそ続けることができます。そう考えるとマッチャーの要素は誰しも持っているのかもしれません。

ただ、それでもギバーを意識して自然体で、地味にやっているギバーがブログでも収益を上げているようにクライアントさんを見ても感じます。

今回はブログにフォーカスして書きましたが、メルマガやその他のSNSはもちろん、リアルの繋がりでもギバーの大切さは同じです!

この記事が「ブログで与えて与えて自分がすり減っているギバー」の方へ、一歩前に進む一つのキッカケになると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座