WordPress(ワードプレス)とは!?

WordPress(ワードプレス)とは!?

WordPress(ワードプレス)とは専門知識がなくても始められる「ブログ」のようなものです。

最近では「ホームページ」として使っている起業家や企業も増えてきました。

ホームページといえば難しい記号を使い個人でページ数を増やすことは難しくなっていましたが、ワードプレスでは初心者でもブログのようにかけるシステムになっており簡単に記事を更新できるようになっております。

アメブロを使われたことがある方は多いと思いますが、書き方として同じような感じです。

アメブロよりもWordPress(ワードプレス)ブログが優れている点とは!?

ブログ記事の検索数

アメブロに比べて「検索記事」の数が違います。

例えばアメブロでは100記事書いても、実際にGoogleのクローラーにかかるのは数記事です。しかし、ワードプレス(WordPress)ブログを書くと100記事全てが検索にかかることになり、アクセスを上げるには有効な手段です。

WordPress(ワードプレス)独自のプラグイン

 プラグインとは、差し込む、差込口などの意味を持つ英単語。ITの分野では、ソフトウェアに機能を追加する小さなプログラムのことを指す場合が多い。多くのソフトウェアには外部のプログラムを追加することで機能を拡張できるような機構を備えており、追加するソフトウェアのことをプラグイン(プラグインソフトウェア)という。
【IT用語辞典より引用】

このプラグインのおかげで様々な機能を追加することが可能になります。

例えば、「Contact Form 7」というプラグインでは「お問い合わせフォーム」を簡単に作ることができます。

専門性が上がるデザイン

アメブロのブログとは違いサイトの専門性が上がるのでお客様へは信頼を与えることができます。現在では様々なテンプレートがあり、お客様に合わせたデザインや業種に合わせたテンプレートを使用することができます。

WordPress(ワードプレス)ブログがアメブロよりも劣っている点とは!?

維持費がかかる

アメブロは無料であるのに対して、WordPress(ワードプレス)ブログは有料になります。レンタルサーバーや独自ドメインを取得することが必要になり年間の維持費がかかります。独自ドメインは「.com」で年間500円程度、レンタルサーバーであれば年間3000円程度から設定があります。

「いいね」「読者登録」等のアプローチ機能がない

アメブロには「いいね」や「読者登録」機能といったアプローチする機能がありますが、ワードプレス(WordPress)は待ちの状態になります。アメブロとの連動やFacebookとの連動させることでアクセスアップすることが大切になります。

コメントは利用できません。

やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座