起業後は「質の低い質問」で自問自答しない!

嫌われることを受け入れる!

「あの人から嫌われたらどうしよう」
と自問自答しながら経営や起業をしていませんか?

人間なので誰しも少なからず感じる部分はあるでしょう。
「無理に嫌われる勇気を持ちましょう」とは言えません。

しかし、多少はその「覚悟」をする必要があるということです。

「恐怖」というメガネを掛けたままでは、いざ行動を起こそうとする時でも、周りが気になって自分が思うようには行動できないのです。

もう一つ言えば、人は自分ができないことは「否定的」になってしまうものです。逆を言えば、それは誰もしたことがない「チャンス」なのかもしれません。

セラピスト・カウンセラー・コーチの起業準備に完璧を求めない!

「こうすればもっと良くなる」と改善点ばかりに目を向けてしまうことです。

例えば、ずっと「起業準備中」と言っている人は「完璧」を求めています。

しかし、現在活躍中の女性起業家、フリーランス、個人事業主の方、
すべての人が完璧にスタートした人などいないのです。

いくら自分に完璧を求めても、完璧な人間なんてどこにもいない。結局、自分や他人の失敗から学んでいくしかないんだ。
【アイルトン・セナの言葉】

アイルトン・セナの言葉のように「完璧」などないのです。

ある程度の起業準備が整えば、はじめてしまう方がいいでしょう。

もし、その後に問題が出た場合は、その筋の専門家にお願いすることで
効率的に改善できるのです。

クレームに対して考えすぎない

「なんであんな事を言われたんだろう」
と悩んでばかりいては、活動に支障が出てきます。

考えすぎると、人間は臆病になる。

という言葉があるように考えすぎると次の行動ができなくなります。

特にセラピスト・カウンセラー・コーチは素直でやさしい方が多いので考えすぎる傾向にあります。

クライアントやお客様クレームに対しては「質問」と捉えるようにしましょう。

ただ「質問」に対して改善していけばいいのです。

はじめから上手くいく人はゴクゴクまれなので、トライ&エラーを繰り返して改善するようにしましょう。

他のセラピスト・カウンセラー・コーチの結果と比較しすぎない!

隣の芝生は青く見えるという言葉があるように、
他の人の実績や結果はよく見えるものです。

しかし、それはまるで魔法のように一瞬で出せるものではありません。

例えば、アメブロやワードプレスブログも同じですが、
毎日繰り返してこそ大きな結果が出てくるのです。

もし、相手の結果に振り回されてしまうと、
もともとの自分らしさや目的を見失ってしまいます。

他の人を基準にすることではなく、あなたは「どうしたいか?」ということです。

あなたの時間は限られている。
だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。
【スティーブ・ジョブス 名言より】

ジョブスの言葉のように他人の人生を生き無駄に過ごしてはいけないのです。あなたが今できることに「集中する」ことが大切なのです。

コメントは利用できません。

やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座