WordPress(ワードプレス)ブログ記事の書き方!

ワードプレスブログ記事の書き方

集客できるワードプレスブログ記事の書き方として5つあります。

1タイトル
2ターゲットが欲しい情報
3内容が具体的である
4実践できる内容
5見やすい流れや配置

ということが大切になります。

一つ一つ順番に見ていきましょう。

タイトル部分

ワードプレスブログを書く女性

やはりワードプレスブログ記事が読まれるかどうか、8割はここで決まります。

「読んで見たい!」というタイトルなのか、もしくはどんなベネフィットがあるのか表示することが大切です。

「読んでみたい!」となるためにはやはり「ターゲットが欲しい情報」を明確にすることが大切なのです。

ターゲットが欲しい情報

ターゲットが欲しい情報が載っていることが大切になります。

それにはいくつかあります。

◯役に立つ情報
◯視点を変える情報

“徹底的”にお客様の悩みを調べる必要があります。

実際の「お客様の声」や、webで調べるには「Yahoo知恵袋」などで調べ、その悩みを解決するような情報を積み重ねることです。

「こんなこと知ってるよね…」という情報でも、あなただけが“当たり前”と思っているというケースは多くあります。

内容が具体的である

内容が“抽象的”な記事は多いですが、内容が具体的であることです。

それだけでライバルよりも一歩進んだ記事にすることも可能です。

例えば、自分の経験やクライアント様の経験などを含めて書くことでターゲットには伝わりやすくなります。

実践できる内容

ブログ内容を書くノート

実践できる内容を書くことも大切になります。

難しそうなことではなく「私でもできそう!」と感じてもらうことが大切になります。

なぜなら、「私にはムリそう…」と感じた時点で興味がなくなりページから離脱してしまうからです。

見やすい流れや配置

ブログ記事を見た際に、文字が敷き詰められている状態では誰も読む気はなくなります。それでは直帰率が高くなるのです。

直帰率とは…
直帰率とは、1 ページしか閲覧されなかったセッション(ユーザーが閲覧を始めたページから他のページに移動することなくサイトを離脱したセッション)の割合です。 直帰率が高くなる場合は、さまざまな原因があります。 たとえば、サイトのデザインや操作性に問題があると、ユーザーは閲覧開始ページからそのまま離脱してしまいます。【引用:Googleアナリティクス直帰率】

見やすくなるためには、そんなに難しいことをする必要はありません。

例えば、

◯改行を入れる
◯見出しを入れる
◯画像を入れる

ことだけでも大丈夫です。

あくまでも読んでいるターゲットの方が“スラスラ”と読みやすくすることが大切なのです。

まとめ

集客できるワードプレスブログ記事の書き方は、やはり「タイトル」「ターゲットが欲しい内容」このポイントでほぼ決まります。書き終えた後にしっかりと考えてつけるようにしましょう!

コメントは利用できません。

やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座