ブログ集客で失敗しないための「ヘッダー画像」の重要性!

コーチングの仕事って何!?

あなたは10秒で自分の仕事を説明できますか?

私のクライアントに「夢を叶えるコーチ」と名乗っていた方がいました。(ちなみにクライアントから書く許可は頂いてます。)

はじめて会う方に、コーチングであなたらしさを引き出して夢を叶えます」と自己紹介しているとの事でした。

ほとんどの方から、「素晴らしい職業なんですね」とだけ、返答されることが多いとのことでした。

しかし、なかなか申し込みはないと涙声・・・。

なぜか??

「誰に対してどう役にたてるのか」がハッキリとわからないのです。

当の本人もわかっていない状態でした。

あなたは誰に対してどう役にたてるのか10秒で説明できますか?

それはワードプレスブログやアメブロのヘッダーでも同じ!

その現象はあなたのアメブロやワードプレスも同じことです。

例えば、あなたのブログに読者が訪問すると、10秒程(実際は8秒くらい)で「あっ私のことだ!」と判断するのです。

「あっ私のことだ!」を増やすことができれば
あなたのブログで集客できることは可能です。

しかし、ボンヤリだと…。

「誰に対してどう役にたてるのか?」ベネフィットをブログのヘッダーに含めることが大切なのです。

立ち止まったブログの理由は!?

あなたが見るアメブロワードプレスブログの記事はどうして立ち止まったのですか?

「何となく」
「面白そうだから」
「応援しているから」
「いいね!してもらったから」

なのかもしれませんね。

その理由はとても大切なのです。

タイトルが気になったのであれば、あなたが書いているブログのタイトルにも活かせるヒントがあるのです。

その際の注意点ですが、あなた目線ではなくお客様目線で考えることです。

 

ブログ集客で失敗しないためのヘッダー画像

これまでのことを含め「ヘッダー画像」にすると効果は飛躍的に上がります。

私の場合ですが、ヘッダー画像を変えただけで「直帰率」が大幅に改善されました。

直帰率とは、1 ページしか閲覧されなかったセッション(ユーザーが閲覧を始めたページから他のページに移動することなくサイトを離脱したセッション)の割合です。

直帰率が高くなる場合は、さまざまな原因があります。たとえば、サイトのデザインや操作性に問題があると、ユーザーは閲覧開始ページからそのまま離脱してしまいます。また、求めていた情報が閲覧開始ページで見つかり、それ以外のページに興味がわかなかった場合も、ユーザーは 1 ページのみ閲覧して離脱してしまいます。
【「Googleアナリティクスヘルプ」より引用】

「直帰率」を 改善することであなたのブログやホームページの中身を読んでくれるようになるのです。どれだけあなたが綺麗なブログやホームページを作っても読んでもらえなければ意味がありません。読んでもらうにはまずヘッダー画像でお客様に「私のことだ!」と思って頂けることが大切なのです。

コメントは利用できません。

やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座