3秒で読みたい!ブログ集客タイトルのつけ方

マクスウェル・サックハイムの三原則を知る

WordPress(ワードプレス)やアメブロの
タイトルや記事を書く際に大切な、

「マクスウェル・サックハイムの三原則」

知っておくことが大切です。

 

マクスウェル・サックハイムとは
広告業界に多大な影響を与えた方です。

 

現在ではマクスウェル・サックハイム賞といった
最も優れた広告人・マーケッターに与えられる賞もあり、
伝説的な存在である彼の名から作られた賞です。

 

その「マクスウェル・サックハイムの三原則」を
セラピスト・カウンセラー・コーチも
ブログ集客をする上で知っておくことが大切になります。

マクスウェル・サックハイムの三原則
Not Read:見込み客は、あなたの広告を見ない。
Not Believe:見込み客は、あなたの広告を信用しない。
Not Act:見込み客は、あなたの広告を見ても行動しない。

 

と言われています。

 

「3つのnot」と呼ばれることもあります。

 

まずはWordPress(ワードプレス)やアメブロの
ブログタイトルをつける際にとても重要になってきます。

 

三原則を乗り越えて、
ブログを開いて読んでもらうことが大切なのです。

 

そのはいじめの一歩が“タイトル部分”なのです。

3秒で読みたい!ブログ集客タイトルのつけ方

よくご相談で

ブログ記事のタイトルをどうやって決めていいのかわかりません…

というお悩みをよくいただきます。

 

読まれるブログ記事タイトルの
ポイントをお伝えさせて頂きます。

 

結論から言えば、
あなたのクライアントが
「どんな悩みを抱えているのか?」
含めることが大切です。

 

例えば、
・ブログ記事のタイトルが決まらない!
・読まれるブログ記事が書けない!

 

その「悩み」を
記事タイトルにつけることがポイントです。

 

クライアントがどんな悩みがあるのか?

 

常に意識して書き出しておくことが大切なのです。

タイトルにベネフィットやメリットも有効!

クライアントさんは、
常に「解決方法」や

「快適になる方法」を探しています。

 

その“ベネフィット”や
“メリット”をタイトルに
表示することも有効になります。

 

ベネフィットとは、
「お客様がどうなれるのか?」
得ることができるメリットになります。

 

例えば、

◯3ヶ月で−10kg!

◯たった3分で心の悩みを解決する!

など…

 

タイトルに具体的なベネフィットを
表示することも大切になります。

 

数字を使って信頼や信ぴょう性を出す!

数字を使うことで、
信ぴょう性や興味を出すこともできます。

 

◯99%知らないブログ集客!
◯これだけでブログの反応が3倍になった秘訣!

 

というように数字を入れることで
“一気”に信ぴょう性や興味を引き出すことができます。

 

特にセラピスト・カウンセラー・コーチの方は
目に見えないサービスを扱う仕事です。

 

数字を意識して入れることで、
お客さんへの“信ぴょう性”を
引き出すことが可能になるのです。

まとめ

ブログ集客では三原則「見ない」「信用しない」「行動しない」を意識しながら、アメブロやWordPress(ワードプレス)ブログを書くことが大切になります。特にタイトル部分は重要な役割があります。

 

セラピスト・カウンセラー・コーチは目に見えないサービスを扱うことが多いので、クライアントの「悩み」や「ベネフィット」、「数字」を入れながらクライアントさんの興味を引き出しましょう!

コメントは利用できません。

やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座