ブログを改善できないコーチ・カウンセラーの共通点とは!?

「何となく病」の女性起業家!

◯何となくアクセスが少ない・・・
◯何となくブログから問い合わせが来ない・・・
◯何となく結果が出ない・・・

何となく感じてはいるがその「問題点」が 「ぼんやり」のセラピスト・カウンセラー・コーチの方が多いのかもしれませんね。

「どこを改善していいのかわからない」という方が多く
「何となくそのまま」を選択するのです。

私自身も書いていればいつか結果が出ると思って「何となく」書き続けてました。

脳機能も「変化」や「考えること」を嫌うので「そのまま」を選択しても仕方ありませんね。

そういう場合、客観的に見てもらうことが必要なのです。

「発見の旅とは、新しい景色を探すことではない。新しい目で見ることなのだ」
マルセル・ブルースト(フランスの作家)

発見は新しい目で見ることが必要なのです!

まずは、友人からのフィードバックからでもいいと思っています。

「どう見える??」
「どう感じる??」と。

そこから新しいあなたのブログが始まるのです!

「気づきが大切です」と言いながら自分は気づこうと行動せずに蓋をすることは避けたいですね。

ブログの問題点はカメラのフレームの外!

よくカメラを撮っていて、フレームにおさめたと思いながら風景や誰かが切れていた経験はありませんか??

デジカメになりなくなったのかもしれませんが、「写るんです」のようなカメラでは頻回に起きていました(笑)

フレームの中ばかりに集中してしまい、客観的に見れていないのです。

それはブログでも同じなのです。

集客セミナーや起業塾では、ある程度「やり方」等にはピントを合わせてくれるのですが、問題点は以外にその外側にある場合が多いのです。

例えばセミナーや起業塾を受講して、「タイトルがおかしかったんだ」と自分で感じていても、お客様からすれば「そもそも、そんなサービス求めていない!」という問題のケースもあるのです。

あなたはカメラのフレームの中だけを見ていませんか?

コメントは利用できません。

やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座