ブログに「何を書いたらいいのかわからない」セラピスト・カウンセラーの方へ!

ブログで情報発信する相手「ペルソナ」を決める!

まずは「誰に?」売ろうとしているのかをハッキリさせることです。新しくカウンセラー・コーチ・セラピストとして起業した方に多いのが「全員」に向けて書こうとします。それでは力が分散してしまい見込み客に伝わることが難しくなります。

例えば、100店のマッサージの自宅サロンがあったとします。

その中で肩こりで困っている方をペルソナにし、肩こり専門とすることで100店のマッサージのサロンよりも肩こりで困っている方は目に止まる確率が飛躍的に上がってきます。これはコーチやカウンセラーでも同じことです。

ペルソナの悩みや不安を徹底的に調べる!

そのペルソナの悩みや不安を調べます。調べれば調べるほど、そのことが記事になります。

例えば、先ほどの肩こりでも来るお客様によって仕事や家庭環境、肩こりの症状も違うのです。その一人一人の悩みや不安がブログ記事になるのです。

似たようなブログ記事になるように感じますが、職種や肩こりの症状が変わるだけで「心に響く」見込み客の方が違ってくるのです。

そしてそのコンテンツの記事が多ければ多いほど、あなたの専門性は増してくるのです!悩みの背景も明確にする!

例えば、
・パソコンを一日中して眼の疲労から来る肩こり
・赤ちゃんをずっと抱っこしていて肩がだるい
・営業で神経を使って首こりからの肩こり  など・・・

「なぜそうなったのか?」悩みの背景を書くことで、「私のことだ!」と感じるのです。そうすることでペルソナの方に一層記事が読まれやすくなるのです。

悩みや不安を改善できる有益な情報をブログで提供する!

例えば、
・自宅でできる3分でできる肩こり解消方法!
・肩こりや血行を良くする食べ物特集!
・正しい入浴の仕方
など・・・

有益な情報を提供します。

簡単に言えば「肩こり解消の教科書」のようなイメージでブログを書いていくのです。そうすることであなたのブログの「ファン」は確実に増えていくのです。

改善結果

具体的な改善結果を書くのもいいでしょう。

例えば、
・どこへ入っても治らなかった慢性の肩こりが改善した!
・血流が良くなり肩こりが改善したが冷え性も改善した!
・-3cmふくらはぎが細くなった!
など・・・

先ほど話したように、人それぞれ改善している症状も違うのです。

・誰が?
・どのように?
・どれだけの期間で?
・どんな方法で?
・どうなったのか?

を書くことで見込み客の方へリアルなイメージを届けることができるのです。

お客様の声

お客様の声はとても説得力があります。

どのような症状の方が「どう改善したのか?」常にお客様が気になる部分になるのです。

いくら何十記事を書いたとしても、お客様の声の1記事の方が説得力が違うのです。

必ず承諾を得て紹介させて頂くようにしましょう。

コメントは利用できません。

やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座