WordPressでブログ集客!ターゲットを絞る効果的な方法

こんにちは!
“やさしいワードプレス”ブログ集客コンサルの田中です。

 

あなたはこんな悩みありませんか?

専門性を出したほうがいいけど何を選んだらいいのか…
ターゲットを絞れと言われたがどこまで絞っていいのか…
そもそもターゲットを絞る意味なんてあるのだろうか…

私自身もこのポイントは非常に悩んだ経験があります。

 

この記事では、「ターゲット」を明確にできないと
お悩みの方へきっかけになると嬉しいです。

実績がないからこそ絞る!

「そもそもターゲットを絞った方がいいのですか?」

というご質問を頂きます。

 

結論からですが、
「実績がない」状態でWordPress(ワードプレス)ブログや
アメブロから集客を考えているのであれば絞るべきです!

 

なぜなら、
セラピストやコーチなど、
現在では数日で資格が取れるものもあり、
同業者やライバルが日に日に増えている状態です。

 

もし、
目立つような実績や、既にあなたの認知があれば
ターゲットを明確にする必要はありません。

 

しかし、
「起業がはじめて」「実績がない」ということであれば
ターゲットを絞ることをおすすめします。

 

ターゲットを縛ることで周りのライバルとの
“違い”を明確にすることで専門性ができ
集客につながりやすくなるのです。

 

現在のWordPress(ワードプレス)ブログや
アメブロ、Facebookなど配信している方も非常に多いです。

 

そのライバルや同業者に埋もれないためにも、
ぜひ、ターゲットを絞り専門性を明確にしていきましょう!

どうやってターゲットを絞ったらいいの?

お客様像を明確にする“具体的”なポイントがわかりません…

とコンサルをしていても多く質問を頂きます。

 

確かに私もかなり悩んだ経験があります。

 

私のコンサルでも、理想のお客様(ターゲット)を
絞るだけでも“15以上”の質問項目があるくらいです。

 

では具体的に見ていきましょう!

性別・悩み・コンプレックスを絞ってブログ集客!

性別

まずは「男性向けなのか?」「女性向けなのか?」
性別からでも明確にすることもできます。

 

しかし、
現在はこれは“当たり前”になっているので、
さらに他の項目で絞っていきましょう!

悩み・コンプレックス!

「お客様がお金を払うという行動」は
悩みを解決したい時が多いからです。

 

特に痛みからの避ける時に行動しやすいのです。

 

それに直結しているのが、悩みやコンプレックスになります。

特に効果的な「自分の経験」から逆算する方法!

「自分の経験から逆算する!」
ターゲットの絞り方は効果的です。

 

多くのコーチ・セラピスト、
カウンセラー等の
心理系のビジネスの方は

“過去の自分のような人”に役に立ちたい!

と考える方が多くいます。

 

私自身もその一人でした。

 

例えば
あなたが経験した中から、

 

今の自分

どんな方法で解決・改善した?

どんな悩みがあったのか?(ターゲットにする)

 

を考えてみるのです。

 

それは「あなたの“強み”」になり、
ターゲットを絞りやすくなります。

 

なぜなら、先ほどもお話しましたが
「お客様がお金を払うという行動」は

悩みを解決したい時が多いからです。

 

もし、あなたが「苦しい経験を脱出した」ということで
あれば「誰かが求めている」可能性が高いのです。

ターゲットを絞る注意点!

ターゲットを絞る際に、
何も経験がないのに「売れそうだから」と
ターゲットを絞るのは危険です。

 

なぜなら、
経験がなければ「WordPress(ワードプレス)ブログ」や
「アメブロ」の記事を書く際に続かなくなるからです。

 

書くのが続かなければ意味がありません。

 

よく多いのが「コンサルから売れると言われたので…」と
あなたが自身が決めていないケースです。

 

ぜひ、最終決定はあなた自身が責任を持ってしましょう!

 

まとめ

実績がまだ少ない、起業初心者から
WordPress(ワードプレス)からブログ集客、
アメブロからの集客を目指しているのであれば、
ターゲットを絞り専門性を出しましょう!

 

専門性を出すことで、
周りのセラピスト、カウンセラー、コーチなどの
同業者よりも“違い”を出すことができます。

 

そうすることで実績や集客を
「最短」で出すことが可能になるのです。

 

ぜひ参考にされてください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座