セラピストが集客や起業する前に考えるポイントとは!?

セラピスト資格を取ったのに集客や起業できない!?

あなたはセラピストとして資格や技術を身につけたのに、

「集客するのに何をしていいのかわからない…」
「webが苦手で後回しになっている…」
「高単価のサービスがなく、売り方もわからない…」

ということはありませんか?

資格や技術にはお金や時間を費やすことが多い中で、集客にはお金を使ったことがないというセラピストの方を非常に多く見かけます。この記事で集客や起業で大切なポイントを抑えて頂ければと思います。

こちらWEBが弱いブログ初心者のセラピストの方へ『やさしいワードプレスブログ集客9ステップ』も併せてお役立てください。

セラピストが集客や起業する前にすること

ブログを書く女性

セラピストの方の相談を受けていると

・アメブロの集客方法を知りたいのですが…
・ワードプレスブログの集客方法を知りたいのですが…
・アクセスを集めたいのですが…

と「集客する方法」ばかりに意識がいってます。95%以上のセラピストの「根本原因」はそれ以前の問題というケースが多いのです。

セラピスト集客や起業で“軸”の部分

なぜ、そのセラピストの仕事をしたいのか?

先ずはこの質問は“軸”になる部分になります。起業や集客するにあたり、いろいろな壁に当たることがありますが、「この質問の答え」があればブレずに本気になって取り組むことができるのです。

「コンセプト」を考える!

コンセプトとは簡単に言えば、「どんなお客様」を「どうすることができるのか?」という部分になります。アメブロやワードプレス(WordPress)ブログ、 SNS等のweb集客をするのであれば「どんなお客様へ“ベネフィット”があるのか」明確でなければ、あなたのお客様には届かないのも事実です!なぜなら、多くのお客様やクライアントは「私をどうしてくれるの?」ということにしか興味がないからです。コンセプト部分はかなりの時間をかけて調査しながら明確にしていきましょう!

他にもたくさんありますが、まずはセラピストとして起業や集客するのであれば以上の2点は大切なポイントになります!

高単価のサービスを提供する!

「なかなか高単価にできない…」と悩まれているセラピストさんは多いのが現状です。単価を上げるのに有効なのが「差別化」です。あなたにしかできない価値を提供することができれば、実績が少なくても単価を上げることが可能なのです。

高単価コースを自然に売る技術!

「売るのが苦手です…」セラピストさんの多くから聞く声です。先ずは「セールス」という言葉の“思い込み”を考えることが大切です。そして、売る技術です!決して売り込みではなく自然に売れる技術のことです。あなたがセラピストとして単発で”一時的な効果”を出せても、その後またお客様は困ってしまうのです。なのでしっかりと「売る技術」は身につけましょう。

メルマガで未来のお客様とつながる!

売れているセラピストさんが「売上を安定させる理由」はメルマガです。web集客の中心はやはりメルマガなのです。なぜか?それは契約率が高くなるからです。メルマガはフェイスブックや他のSNSに比べ「約7倍の契約率」があるのです。最近ではメルマガをはじめるセラピストの方も多いのですが、現状はなかなかメルマガリスト(登録数)が取れていない状態なのです。(詳しくは9つのステップを参照)

セラピストがその他に集客できること

パソコン作業中のセラピスト

異業種交流会や理想のお客様が集まるセミナー

リアルな交流ほど効果が出やすいものはありません。

百聞は一見に如かず

という言葉もあるように何度も情報で聴くよりも、一度お会いする方がクライアントは獲得しやすいです。しかしそこで、「相手のことをヒアリング」や「ラポール(信頼関係)」を築く前に、「私のサービスは…」といきなり“売り込む”セラピストさんも多く見かけます。まずは相手がどんなことで悩んでいるのか色々と聴くことが大切なのです。

自らイベントで集客する

メルマガの登録が多い方はこの手段は有効です。セミナーの進め方など大切なポイントは数多くありますが、あなたのサービスの価値を理解した方や、共感した方が集まるので高単価コースの成約率は高くなります。

セラピストは「売る技術」だけでは続かない!?

ブログに悩む女性

実際に異業種交流会やセミナーに出席され集客されたセラピストの方も多く存在します。しかし、その背景で、

ただ、もう参加できる交流会がないんです…。

というご相談も受けます。やはりアメブロやワードプレスブログでメルマガリストを積み上げる作業が大切になります。特にワードプレスブログでメルマガリストが安定すれば「半自動化」は簡単に可能になるのです。

セラピストが集客や起業するにあたり必要なスキルとは!?

セラピストに必要なスキル

コピーライティングのスキル!

セラピストが集客や起業する際に大切なスキルは「コピーライティング」です。webの世界では文字だけで相手に伝えなければいけません。やはり書くことに慣れることが重要になります。私がオススメしているのはアメブロで慣れながら、メルマガ、ワードプレスと移行していくことをオススメします。

web仕組み化する技術

webで「やる部分」と「やらない部分」と選別し仕組み化していくことです。アメブロやメルマガもそうですが書き慣れていないセラピストさんだと、時間ばかりが取られることも少なくありません。それを防ぐためにweb仕組み化することで効率よく集客をしていきましょう!

カウンセリング・ヒアリング力!

先ほどの売る技術にも近いのですが、相手が求めているものを引き出す力です。これはセラピストとして「お客様が本当に求めていること」に気づくヒントになります。これはネットよりも生の声が参考になります!「◯◯で悩んでいる」と思っていたことがフタを開けてみれば全く違うということは多いのです。セラピストの方は直感だけでなくお客様からの生の声を大切にしましょう!

お客様の声を聞く側が、「俺たちは世界一のビールをつくっているんだ。味がわからないお客の方が悪い」なんて思っていたら、いくら市場調査の結果が出ても、きちんと受け取れるわけがありません。お客様の声に耳を傾ける姿勢が間違っていたら、市場調査などいくらやっても無駄なのです。【引用:荻田伍名言より】

実際どんなセラピストで起業ができるの!?

現在では「自宅サロン」「大手サロン」「病院」「ネット」等、数多くのセラピストが存在します。そのセラピストを分けると3つになり、下記の3つのセラピストの方は、これまでの内容は役に立つ内容です。

心理セラピスト(精神療法・心理療法)

心理系セラピストはお客さまの心の問題に焦点を当て、心理的な負担を軽減すると同時に癒しを提供する職業です。しかし医師ではないため、精神疾患の人への施術は行うことができません。リラクゼーションや心身の負担軽減を目的としたセラピーという位置づけになります。日本では、心理カウンセラー、各種精神療法士、心理療法士などがこれに当たります。【引用:キャリアガーデン

ボデイ系セラピスト(アロマテラピー)

ボディ系セラピストはお客さまの体の状態を整えることで不調を改善し、癒しを提供します。その方法はさまざまですが、日本ではアロマテラピーやリンパマッサージ、リフレクソロジー、足ツボマッサージなどが人気です。なお、日本では医師でなければ医療行為は行えません。これは医師法に「医師でなければ、医業をしてはならない。」と定められているためです。このため、セラピストの施術は痛みや不調の改善ではなく、癒しを提供することが主な目的となります。【引用:キャリアガーデン

エネルギー系セラピスト(レイキ)

エネルギー系セラピストは現代医学では正式に認められていない「気などのエネルギーを使う療法士」です。手軽に資格を取ることができるため近年人気が出てきています。しかし一部では人気があるものの、世間的な認知度はまだ低く、人によっては科学的でないので信頼できないと見る向きもあります。【引用:キャリアガーデン

まとめ

セラピスト資格や技術だけでは集客はできないのが現状です。

お客様やクライアントが求めているニーズやウォンツを理解し、同業者との差別化をすることが重要になるのです。

ぜひ、セラピストの方は集客をはじめる前に、まずはじっくりと「コンセプト」を明確にし「差別化」させることを心がけてみてください。

セラピストの集客できる9割はほぼそこで決まります!

そして、ブログなどのWEBを活用しながら集客が安定する仕組みを作ってみてください。

こちらも併せて参考にされてください。『【無料】集客できる!ブログ記事の書き方

この記事がセラピストの方へ、何かのきっかけやお役に立てると嬉しいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座