セラピスト・カウンセラー・コーチの「自己実現」の段階!

セラピスト・カウンセラー・コーチの自己実現の段階!

「マズローの5段階欲求」という言葉をご存知の方は多いのではないでしょうか。

「マズローの5段階欲求」とは・・・
アメリカの心理学者「アブラハム・マズロー」が、 「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生きものである」と提唱し、人間の欲求の段階を5段階で表現したものです。人間の欲求は5段階で形成され下の階層の欲求が満たされると、上の階層の欲求が出てくるとマズロー博士は唱えています。別名では「自己実現理論」とも呼ばれています。

起業してからのモチベーションの維持や指針として、とても参考になる理論です。

例えば、起業の目的が「お金のため」という方も多いのかもしれません。

しかし、ある程度「お金や名誉」を手に掴むと、モチベーションが維持が難しくなります。その原因の一つがこの「欲求」なのです。

よく事業やビジネスで成功しても自分で幸せを感じられない方がいらっしゃいます。「高い車」「大きな家」「名誉」などは下の3つの階層の欲求であり、外的な要因で満たされるのです。

それから上層の欲求は内部要因でしか満たされなくなります。そういった原因もあり、最近では「答えは自分の中にしかない」という言葉があるのです。

その答えを探る方法の一つとして「コーチング」があるのです。

マズロー5段階欲求

各段階の欲求の説明

生理的欲求
生きていく上で必要な欲求で「食欲」「睡眠欲」などがこの階層になります。

安全欲求
安全な暮らしを求める欲求がこちらになります。例えば、安全に暮らすために風雨を防ぐ家や、気候から守る衣服などが必要です。そのような安心・安全の状態を得ようとするのがこの安全欲求です。

社会的欲求
他人と関わりたい、仲間が欲しいなどの欲求が社会的欲求です。例えば、フェイスブックやSNSなどはこの欲求をうまく突いているように感じます。

承認欲求
他人から認められたい、尊敬されたいと感じるのがこの欲求です。
例えば、起業で成功したい、職場で出世したいなどの感情はこの承認欲求があるからです。別名で「尊厳欲求」と呼ばれることもあります。少し余談にはなるのですが、円滑なコミュニケーションを得るためには、この相手を認めて褒めるということも大切なのです。

自己実現欲求
「あなたらしく」「自分の理想の状態」を目指すのがこの欲求です。
起業される女性の方は特にこの状態を目指されます。しかし、実際に下層の欲求が満たされずに諦める方も多いのです。

自己超越
「目的を達成することを純粋に求める」という状態です。見返りも求めずエゴもなく、ただただ目的のみに没頭するという状態のようです。

コメントは利用できません。

やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座