コーチ、セラピストが体験セッション獲得はじめの一歩!

初対面の人が“自然”と振り向くセールス方法とは!?

先日、
お会いした方に、

「どのような仕事をされているのですか?」

と質問すると、

「◯◯先生というアメリカの先生から
学んだ◯◯という手法を取り入れて…」

と紹介されました。

 

「そうなんですね!スゴイですね!!」

とその場では答えましたが…内心は「??」でした。

 

ズバリ、よくわからなかったのです!!

 

今日は何を伝えたいのかというと、
初対面でも振り向いてもらえるように、

〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓

30秒〜60秒間の自己紹介を準備する!

〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓

です。

 

エレベーターピッチや
レーザートークとも呼ばれます。

 

エレベーターピッチとは…
「エレベーターピッチ」とは、エレベーターに乗っている15秒から30秒の時間内にプレゼンテーションをし、ビジネスチャンスをつかむテクニック。上司への報告や自己アピールにも有効な手段として注目されており、その起源は米サンフランシスコのシリコンバレーにあるいわれています。【引用:lifehacker

 

簡単にいうと、

◯誰に対して
◯どんなことができるのか?
◯他との違いは?

60秒で話せるようにしておくことが大切です。

セラピスト・カウンセラー・コーチによくある自己紹介

 

初対面の方にいきなり

「コーチングの仕事をやっています!」

「◯◯認定のセラピストです!」

「カウンセラーです!」

と自己紹介する方をよくお見かけします。

 

「コーチング」という言葉も多くの方はわかりませんし、
◯◯認定セラピストと言われても相手にはぼんやりで理解できないのです。

 

そんな偉そうに言っていますが、
私も以前コーチングをやっていた時は、

「コーチです!」

「NLPという心理学の手法で…」

という紹介をしていました(苦笑)

 

もちろん、
見向きもしてくれませんでした。

 

そこで

◯誰に対して
◯どんなことができるのか?
◯他との違いは?

を完結に話すことで
相手の興味を引き出すことができるのです。

 

エレベーターピッチは
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そのままクライアントを
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
獲得できる”キッカケ”にもなります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ぜひ、
あなたも
「エレベーターピッチ」を
準備して磨いてみてくださいね!

まとめ

30秒から60秒で「誰に対して」「どんなことができるのか?」「他との違いは?」という3つのポイントを押さえた自己紹介を準備しておくことが、セラピスト、カウンセラー、コーチとしてのクライアント獲得のはじめの一歩になります。

コメントは利用できません。

やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座