セラピスト・カウンセラーが“その人”に相談して大丈夫!?

セラピスト・カウンセラーが“その人”に相談して大丈夫!?

あなたはメニューやサービス内容を
“誰に”相談されていますか?

 

私のクライアントさんに
実際あったお話しですが
メニューやサービス内容等を決める際に、

〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓

お・と・も・だ・ち

〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓

に相談やヒアリングされていました。

 

その後、
サービスが決定し、
ブログを始められたそうです。

 

しかし
書いても書いても…

 

“反応”がない!

 

そして、
悩んだ挙句…

 

グループコンサルに参加し、
次は女性起業家の仲間に
相談されたそうです。

 

しかし…

 

そこで決めた内容でも
“反応”がなかったそうです。

 

結論を言えば、
相談やヒアリングした相手が、

〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓

“あなたの理想のお客様像”

〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓

かということが大切なポイントになります。

 

相談やヒアリングした方が、
お客様像と違うのであれば…

 

“反応”がなくても無理はありません!!

 

なぜなら、

・本当に悩んでいるのか!
・求められているのか!
・お金を払っても改善したいのか!

わからないからです。

 

ロバート・キヨサキはこんな言葉を残しています。

エベレストに登ろうと思ったら、誰でも経験者を探してアドバイスを求める。それなのに、お金の世界でエベレストに登るときには、ほとんどの人が、自分自身が沼地にはまって出られないでいる人からアドバイスをもらおうとする。【ロバート・キヨサキの言葉より】
  

私の経験上
お友達は基本、

「ソレいいね!いいね!!」

としか言いません。

 

あなたも
セラピスト・カウンセラー・コーチングの
サービス内容等を決める際は

 

必ず、

〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓

“あなたの理想のお客様像”

〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓

もしくはそれに近い方に
相談やヒアリングをされて下さいね。

コメントは利用できません。

やさしいワードプレスブログ集客

無料メール講座